STEP1対策⑤~模試のススメ。絶対受けてくれよな!~

STEP1対策

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr,瀬嵜です。さぁどんどんいきます!

現在ワークショップの準備もしていますが、STEP2CSの簡単な導入編をお届けできたらと思っております。

では今回は模試についてお伝えします!

模試ってめっちゃくちゃ大切ですからね。チェケラ!

あのー突然ですけど、落ちる人の特徴言ってもいいですか?

ドキッとしました?笑

それは「模試を受けない人」です。

いやまじで。

模試を受けない人の気持ちの根底には「自分の実力が分かるのが怖い」という気持ちがあります。7年以上にも渡る指導経験から間違いないです。

模試を受ける意義は自分の実力を客観的に知ることであり、あとおまけで苦手科目を知ることです。

いかに怖くても実力を正確にはかることが出来なくては対策をうつことができません。一方で成功する人は確実に模試を何度も受けます。

日本の国家試験で求められるものは「知識」のみです。

一方でUSMLEで求められるものは「知識」「スピード」「体力(集中力)」です。ここに気づいている人は少ない。

短い時間に難しい問題を素早く解いていく。しかもそれを8-9時間ぶっ続けで。

知識だけの問題ではないんですね。

だから知識以外のことにも対策が必要になるんです。

そこで、スピード対策の初めの一歩は模試を受けることです。最初に模試を受けて「とにかく時間が足りない」ことを知るのが重要です。

体力対策は後述しますが、模試を2連続で受けることです。

だから問題集を終える毎に模試を絶対に受けてください。最初の模試はQ&Aを終えたあとに受けることをお勧めします。爆死覚悟ですが、いかに自分の実力が足らないかを実感してください。

*以下マニュアルより抜粋

自分の実力をより正確に測るために模試を受けることをお勧めします。2018/06/14現在、模試には2種類あります。NBMEとUSMLE WORLD self assessmentの二つです。 

1) NBME

NBMEは本番に出題される問題を提供している機関です。このNBMEが自ら模試を提供してくれています。これらは本番の問題傾向に対応して新たに作られていきます。例えば2011年の5月中旬には免疫学の出題量が増える等の変更点があり、それに対応して新たに模試が作られました。最近の傾向と大きくかけ離れた過去の模試は削除されていきます。

NBMEでは払う料金によってサービスが異なります。$50払う(Normal)と結果のみが表示されるだけですが、$60払う(Expanded Feedback)と間違えた問題が表示されるようになります。非常に残念ながら解説はありません。ネットの掲示板で議論されていることはありますが、正確性に欠けます。

NBMEの模試は、1block:50問/65min ×4block(Standard-Paced)で構成されています。購入する際にSelf-Pacedを選択すると制限時間が四倍になりますが、これでは時間に追われる感覚が体験できないため本番のような緊張感も薄れ、自分の本当の実力が反映されません。模試を受けるときはStandard-Pacedにしましょう。解説はありませんので、間違えた問題は深入りしない程度にインターネット等を駆使して復習してください。

2) USMLE WORLD self assessment(UWSA)

もう一つの模試です。UWSA1,2の2種類あります。これらは、1block:40問/h ×4blockで構成されています。こちらの模試は安く、一回35$です。全体的な難易度はNBMEよりも高いですが、UWの問題集と同様に非常に質が高い模試ですので是非1,2とも受けてください。この模試は解説付きなので全ての問題をしっかり復習しましょう。

この模試には難点が一つだけあります。それは点数が高めに出てしまうことです。本番で230くらい取れる実力のある人が受ければ240以上の予想スコアが出てしまうと思います。よって、230を狙っている人がUWSAを受けて230取れたからといって230取れる実力があるとは限りません。非常に質が高い模試ですが、模試のスコアはNBMEのほうを参考にするのがいいと思います。

以上になります。僕は利用可能な模試は全て受けました。

模試のことはまたこれからもお伝えしていきますね!

次回はFIRST AIDの使い方をお伝えします。

STEP1対策⑥~FIRST AIDの使い方~
はい!ないすとぅーみーちゅ!Dr.瀬嵜です! 今日もコメダ珈琲にこもり講演会のスライド作りをしていました。コメダってシロノワールばかり有名ですけど、個人的にお...

ではシーヤ!あぁ台湾いきてえ。

小籠包に顔うずめたい願望誰かもらってくれませんか?

 

こちらにSTEP1対策に関してまとめたのでこちらもご覧ください!

USMLE STEP1対策・勉強法のまとめ

コメント

  1. […] では次の記事では模試についてお伝えします! […]