対策⑤:絶対に模試を受験すべき【STEP1】~2021年10月2日追記修正~

STEP1対策

STEP1対策⑤~模試のススメ~

ハイ!ナイストゥミーチュ!セザキングです。さぁどんどんいきます!

では今回は模試についてお伝えします!

模試ってめっちゃくちゃ大切ですからね。チェケラ!

SMC(オンラインサロン)活動報告⑦~合格者数・平均スコアの発表~
SMC活動報告~合格者数・平均スコアの発表~ 挨拶 ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。久しぶりのブログ更新です。最近はQ-Assistの精神科講義...

[ad]

落ちる人の特徴

あのー突然ですけど、落ちる人の特徴言ってもいいですか?

ドキッとしました?笑

それは「模試を受けない人」です。

落ちる人=模試を受けない人

いやまじで。

模試を受けない人の気持ちの根底には「自分の実力が分かるのが怖い」という気持ちがあります。10年以上にも渡る指導経験から間違いないです。模試を受ける主な意義は自分の実力を客観的に知ることであり、あと苦手科目を把握することもできます。また後述するように本番と同じような時間・難易度の設定を体験することにより、本番で求められる能力を実感することができます。

いかに怖くても実力を正確にはかることなくしては対策をうつことができません。一方で成功する人は確実に模試を何度も受けます。

スポンサーリンク

国家試験とUSMLEで求められるもの

日本の国家試験で求められるものは当然ながら「知識」です。医学全般の知識が幅広く求められます。

国家試験で求められるもの=知識

では、一方でUSMLEで求められるものはなにか?それは「知識」「スピード」「体力(集中力)」です。ここに気づいている人は少ないです。求められる知識の違いだけではなく、全く違った能力が必要になります。

USMLEで求められるもの=知識+スピード+体力

USMLEでは1問90秒という短い時間で英語の問題を素早く解く必要があります。しかも、試験時間は8-9時間と長丁場であり、休み時間も殆どありません。

そう、知識だけの問題ではないんですね。だから知識以外の要素に対しても特別な対策が必要になるんです。

スピード対策の初めの一歩は模試を受けることです。最初に模試を受けて「とにかく時間が足りない」ことを知るのが重要です。

体力対策は後述しますが、模試を2連続で受けることです。

合格体験記~STEP1⑥:2連続模試!~
ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です! 昼寝したい気持ちを抑えてブログかきかき。 ブログのアクセスを解析してみると「はやく合格体験記を完結させて...

だから問題集を終える毎に模試を絶対に受けてください。最初の模試は(何かしらの)問題集を一周終えたあとに受けることをお勧めします。最初の模試は爆死覚悟になりますが、いかに自分の実力が足らないかを実感してください。至らなさを痛感することが成長への大きな一歩になります。

スポンサーリンク

USMLE模試の紹介

2021/10/02現在、USMLEの模試は4種類ありますが、基本的にオススメするのはNBMEとUWorld self assessmentの二つです。 

USMLEの模試は4種類だが、オススメは2つ。

1) NBME

NBMEは本番に出題される問題を提供している機関です。このNBMEが自ら模試を提供してくれています。これらは本番の問題傾向に対応して新たに作られていきます。例えば2011年の5月中旬には免疫学の出題量が増える等の変更点があり、それに対応して新たに模試が作られました。最近の傾向と大きくかけ離れた過去の模試は削除されていきます。最近では2021年3月に大幅な変更があり、旧来のものを最新のものに全て入れ替えるということがありました。2021年10月現在ではNBME30までリリースされています。

これまでNBMEの模試は解説がついてないことが欠点でしたが、2021年3月の大改訂によりついに解説が付くようになりました。これにより復習が可能となっています。

NBMEの模試は、1block:50問/75min ×4block(Standard-Paced)で構成されています。購入する際にSelf-Pacedを選択すると制限時間が四倍になりますが、これでは時間に追われる感覚が体験できないため本番のような緊張感も薄れ、自分の本当の実力が反映されません。模試を受けるときはStandard-Pacedにしましょう。

NBME Self-Assessments | NBME
NBMEは本番の問題を提供している!

2) Uworld self assessment(UWSA)

もう一つの模試です。UWSA1,2の2種類あります。これらは、1block:40問/h ×4blockで構成されています。問題集を購入するとセットで付いてきますが、単品での購入も可能でこちらの模試は一回40$です。2つ同時購入すると少し割り引かれて70$になります。全体的な難易度はNBMEよりも高いですが、UWの問題集と同様に非常に質が高い模試ですので是非1,2とも受けてください。もちろん解説付きなので全ての問題をしっかり復習しましょう。

この模試には難点が一つだけあります。それは点数が少しに出てしまう傾向があることです。本番で230くらい取れる実力のある人が受ければ240前後の予想スコアが出てしまう可能性があります。よって、230を狙っている人がUWSAを受けて230取れたからといって230取れる実力があるとは限りません。非常に質が高い模試ですが、模試のスコアはNBMEのほうを参考にするのがいいと思います。

USMLE Step 1: Practice Questions & Test | UWorld Medical
USMLE Step 1: Prepare with UWorld 3500+ USMLE Step 1 practice questions, in-depth explanations, flashcards & more. Buy USMLE Step 1 QBank today!
UWORLDの予想スコアは高めに出るので注意!

3)USMLE-Rx Self-assessment exam

文字通りRxの模試です。これを使用する方は殆どいないので僕もあまり詳しくはありませんが、Rxの問題集の問題と類似した問題が数多く出題されやすく予想スコアを上振れしやすいようです。他の模試を解き終えた方や、Rxの問題集と一緒に購入された方が試してみてもいいでしょう。

Step 1 Qmax - USMLE-Rx
Apply what you’ve learned with confidence. Tackle the USMLE Step 1 with the most detailed, multi-step Qbank on the market. Start My Free Trial Plans & Pricing M...

4)Amboss

ハイスコア向けの問題集として有名なAmbossも模試を提供するようになりました。これもRxと同様に利用される方が少ないのであまり情報はありませんが、今後STEP1がP/F化になることも踏まえると無理に利用する必然性は乏しいのではないかと思います。

USMLE最新情報と私感
USMLE最新情報と私感 挨拶 ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。 今回は久しぶりに「最近のUSMLE事情」を紹介し、それらに対する個人的な...
AMBOSS: medical knowledge platform for doctors and students
Study smarter, not harder. AMBOSS is a breakthrough medical learning platform dedicated to helping future physicians succeed on their USMLE exams.

以上になります。僕は利用可能な模試は全て受けました。

次回はFIRST AIDの使い方をお伝えします。

対策⑥:FIRST AIDの使い方【STEP1】2021/9/15追記
FIRST AIDの使い方をご紹介 さてこれまでにSTEP1対策に必要な教材を紹介してきましたので、今回はFIRST AID(以下FA)の具体的な使い方を紹介...

こちらにSTEP1対策に関してまとめたのでこちらもご覧ください!

↓合格率95以上を誇るセザキングのオンラインサロンはこちらから。2021年末で一度受付締め切る予定です。

Sezaking Medical College(オンラインサロン)への入学案内~受付再開しました~
Sezaking Medical College (SMC) About SMCとは? USMLE合格、そして臨床留学の夢を叶えるために Facebo...
スポンサーリンク

コメント

  1. […] では次の記事では模試についてお伝えします! […]

タイトルとURLをコピーしました