USMLEに最短で合格する方法の考察

STEP1対策

USMLEに最短で合格する方法を考察する

告知

ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。今週水曜日はいよいよ民間医局コネクトセミナーです。既に満員御礼で締め切りとなっていますが、前回よりも多くの方々にお会いできることを楽しみにしています!

MediGate 民間医局コネクトセミナー続編!TEAM WADA代表 北原先生との対談@9/30
MediGate 民間医局コネクトセミナー続編の紹介! 「民間医局コネクトセミナー」続編! さて、今回は第2回「民間医局コネクトセミナー」の紹介です!先...

「とにかく最短で合格する方法を教えてくれ!」というニーズが数多

さて、今回は久しぶりにUSMLE関係の記事をお届けします。ブログではOET関連の情報を発信していましたが、継続してUSMLE関連の相談にものっています。そんな悩める方々の相談を受ける中で、あることに対して一定数のニーズがあることに気が付きました。

それは、「とにかく最短で合格する方法を教えて欲しい」というものです。そういう希望を持つ方々曰く、「インターネット上にはハイスコアをとった人の情報は載っているけど、最低点でもいいから最短で合格する方法を載せている人が殆どいない」とのことです。

 

スポンサーリンク

巷に溢れるメソッドは「ハイスコアの取り方」ばかり

確かにSNSやブログではハイスコアをとった方々の情報ばかりが拡散されており、まさに「権謀術数」(は言い過ぎか)とか「生存者バイアス」と言うべき状況となっております。もちろん、ガチ勢にとってはそれらこそ求める情報でしょう。しかし、そうではない受験生がそれらの情報を見れば、「自分って全然だめなんだ」と思ってしまうのも無理は無く、むしろやる気が削がれてしまう場合があることも否定できないのです。(実際に教え子達の多くの悩みは「他の人と比較して」成績が良くないというものです)

そこで、改めてセザキングが「ECFMGを最短で取得する(=USMLEに最短で合格する)方法」を考察してみることにしました。ちなみに僕の教え子の中で、最短でECFMGを取得されたのは以前にブログでも紹介した金先生ではないかなと思います。彼は確か5年生の時にSTEP1の勉強を開始し、6年生の時にSTEP1と2CKに合格し、研修医1年目の秋ごろに2CSに合格しました。恐らくSTEP1勉強開始から3年間くらいでECFMGを取得したということになります。仄聞ですが米軍病院のフェローの1年間で全てを取得した人もいるようです。しかし、それは結構前のことかもしれませんし、個人的には現行のUSMLEを1年間で全て突破してECFMGを取得するのは現実的ではないと思います。

合格報告③A~STEP2CS:金正侑先生①~まじ貴重で必見!
STEP2CS受験予定者の皆様!必読! ※STEP2CS受験予定者は必ず読んでください。 ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。今回は恐らく人気企画...
合格報告③B~STEP2CS:金正侑先生②~まじ貴重で必見!
STEP2CS合格体験記続編 では金先生の合格報告の続きです!前編はこちらからどうぞ。 ではお楽しみください!

直接的な教え子ではありませんが、このブログを参考にして勉強し、在学中にECFMGを取得された高橋先生もおります。

合格報告㉕~岡山大学卒 高橋侑也先生が在学中にECFMG取得!~【STEP1編】
高橋侑也先生 ECFMG取得体験記 続々と合格報告が・・・! ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。最近も続々と教え子たちから合格報告を頂いております...

もしセザキングが学生に戻ったら・・・

これから「ECFMGを最短で取得する方法」を具体的に考察していきますが、最短といっても皆さんの置かれている環境や能力、財力、時間は全て大きく異なりますし、それら全て場合分けすることもできません。そこで、「もし僕が大学1年生に戻ったら」という過程で御話しを進めていきましょう。つまり、低学年のうちからECFMG取得を意識し、効率よく勉強を進めていく方法を例示します。しかし、末尾にはまとめとして、高学年や医師の方向けに「ECFMG取得するために最低限すべきこと(おまけとしてSTEP3も掲載)」を載せていますので、参考にしてもらえるのではないかと思います。

さて、ここでセザキングの基本情報をおさらいしますが、僕は2浪を経て山形大学医学部に入学しました。当時の英語力は壊滅的で二次試験に英語が無いが故に山大を選択したほどです。壊滅的とは言え、さすがにセンターレベルは解けないと医学部に合格しようもないので、センター英語では9割程度は取れるようになるくらいまでは勉強していました。当時はTOEICやTOEFLを受けていませんが、STEP1合格後に受けたTOEICが600程度だったので、1年時に受けていたら恐らく500~550くらいだったのではないでしょうか。そんな、結構ひどい英語力の瀬嵜君は医学部に入学して、K教授に出会ったのです。

自己紹介⑯~大学時代⑤:悔しさをUSMLEに~
HI!ナイストゥミ―チューDr.Sezekingです! 今回がいよいよ自己紹介最終章となります。 教授にそそのかされCBTで1位を取ることを目標にし...

 

「是非、臨床留学をしてみたらどうだい?」

(←簡略化のため文脈も何もない)

 

「やってやるぜ!でも、どうしたらいいのだろう?」

(←単純にもほどがある)

さて、臨床留学のことを始めて聞いたセザキングは、どうやったらそれが実現できるのか考えてみた。すると、USMLE GO!!というブログに網羅的なUSMLE関連の情報が載っていることを知る。さらに、「セザ本」を読めばECFMG取得に十分な情報を1冊で得ることができた。なるほど。なるほど。アメリカで臨床留学するためには、USMLEに合格してECFMGを取得する必要があるのか。え、USMLEって一つだけじゃなく、4つもあるの。そうか、CSが最難関なのか。なんとかして、在学中にECFMGを取得することを目標にしてみよう。そして、必ずしもレジデントとしての臨床留学に拘るわけではないので、最速での合格を目指すことにしよう。

まずは英語力アップだ!

最低限の英語力を身に着ける

ECFMG取得の最大の関門はCS合格である(CSは現在中止となっており今後オンライン試験への移行が検討されているが、この記事では従来の試験を対策することを前提としている)。英語力の無い僕にとってはCS合格なんて夢のまた夢である。もしSTEP2CK合格後にCSの対策を始める場合、そこから英語力を鍛えてCS合格までもっていくには最低でも1~2年はかかってしまう。そこで、STEP1を本格的に勉強するまでは英語力向上に注力する方針とした。

・TOEFL60未満の英語力の場合

中学英語すら身についているとは言い難いので、まずは中学英語の本を一冊終えて、その後文法の本を2~3冊仕上げる。具体的な方法は以下の記事を参照してほしい。

Dr.瀬嵜式英語勉強法②~実際に使用した教材①~
発音の本を1冊読むことで合格に近づく!? ハイ!ナイストゥミーチュ!セザキングです。 6年生の皆は国家試験当日かな。緊張しているのでしょうか。 僕...
Dr.瀬嵜式英語勉強法③~実際に使用した教材②~
CS合格の英語力とは ハイ!ナイストゥミーチュ!セザキングです。 国試どんなかんじかなー?感想教えてくださいな。 さて、短めの記事ではありますが、...

・TOEFL60~79の英語力の場合

(悲しいことに、これでも)平均的な医学生の英語力を上回っているが、CSを準備するには時期尚早である。TOEFLやIELTSを教材としながら得点アップを目標とする。その際に、特に「発音矯正」に力をいれる。オンライン英会話をするのもいいし、モチベーションアップのために短期留学するのも良い。とにかく3年生を終えるまでにTOEFLで80を越えることを目標とする。

STEP2CS対策⑪~CS合格に必要な英語力について① TOEFL ibtの説明付き~
STEP2CS対策⑪~CS合格に必要な英語力①~ ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。 うん。多分なんだけど、一昨日あたりに多くの日本人が悪魔「C...

STEP1に最短で合格する

必死な思いで勉強しなんとかTOEFLで80を越えるようになってきた。さて、いよいよ医学知識も見についてきたところで本格的にUSMLEの勉強を始めようと思う。

・2年生~

大学で基礎医学を学んでいる段階では問題集に取り掛かっても返り討ちにあうだけだろう。よって、大学の講義で学んだことをFAに書き込み、余裕があればFA Q&Aを数問だけでも解いてみることにした。

基礎医学を学んでいる時に最も大事なことは「そこで得た情報を忘れないようにする工夫」である。苦労して暗記した知識も、悲しいことに殆どの学生は忘却してしまう。そこで、FAに書きこんでおくことで、将来的に必ず見直すことができるようになり、長期的な記憶に変換することができる。低学年の学生はこれだけはやってほしい。僕らが苦労して得た知識を、試験を乗り越えるだけの手段だけに留めてほしくない。

基礎医学で学んだ知識をFAに書きこんでいこう!

・3年生~

TOEFL80を越えたので本格的にQ&Aを始めてみることにした。オンライン問題集から始めてもいいのだが、難易度に面を食らいそうなのでQ&Aから始めてハードルが下げてみた。Q&Aでも十分に難しいのだが、医学を英語で勉強しているという充実感がある。最速での合格を目指す場合にはQ&Aを終えたらRxをスキップしてUWを開始してもいいが。殆どの人には難し過ぎるので、「絶対にやりとげる!」という強い意志が無い限りはRxをはさんだほうがいい。3年生が最初からUWをやると殆どの方がフルボッコされるのでオススメはできない。

・4年生~(高学年やお医者さんたちはここから)

とにかく最速で合格したい。(継続できる意思があるならば)もうQ&Aは必ずしも必要ではないので、いきなりUWから開始する。今や3000問を越える膨大な量になっているが、まずはこれを1周することを目標にする。最初は1日10~20問しか解けないが、徐々にペースを上げていき1周を終える頃には1日60問は解けるようになる。3~6か月をかけて1周し、模試を受けて復習を開始する。復習は「マークをつけた問題をゼロにする」ことを目標とする。これを1~2か月で終える。最後の1か月でUWの模試を2つと、NBMEの連続模試、そして最後の2週間を使ってFAの通読を行う。これにてSTEP1はほぼ確実に合格できる。

在学中にECFMG取得を狙う医学生なら4年生末~5年生夏までには合格しておきたい。この期間に合格するために必須条件は「CBTとOSCEの準備に時間をかけないこと」だ。最長でも1か月で、それ以上は絶対にかけてはならない。社会人なら1年で合格できればほぼ最速クラスだろう。

UW➡NBME➡UW復習➡UWSA×2➡FA通読➡NBME2連続模試➡サンプル問題➡本番

これが合格を「確実にする」最短の勉強方法だ。さらに時間を短縮したい(=合格率を下げることになる)場合には、UWSAは削っても良い。NBME連続模試は極力やっておきたいところであるし、本番で同一の問題が出得るサンプル問題は解いておいたほうが得策だ。

USMLE STEP1対策・勉強法のまとめ

UWのみでもSTEP1に合格することは可能だ!

STEP2CKに最短で合格する

STEP1に合格する力があれば2CKの合格はもう遠くない。正直、STEP1にかける半分の時間で合格が可能だろう。どの時期にCKを受験するかは、在学中の短期留学がいつになるのかが鍵になり、可能ならばその留学中にCSを受けておきたい。例えばそれが6年の春なのであれば、5年生の冬までにCKに合格して、その後CSの準備をしたい。留学があってもなくても、5年生中、遅くとも6年春にはCKに合格したい。加えて、マッチングのための勉強に時間を割くことは絶対に避けるべきだ。マッチングは学力を競う試験ではない。病院のニーズを鋭敏にキャッチして、その資質があるかのように振る舞う試験である。学力は指標の一つに過ぎない。

やるべきことはとてもシンプルでUWをやりこむのみ。勉強方法はSTEP1と近いが、異なる点はFAが使えない(=有用ではない)ことだ。STEP2CKではankiなどの暗記アプリを積極的に使って、UWで得た知識は全て覚えるつもり勉強する。

UW➡NBME➡UW復習➡UWSA➡NBME➡サンプル問題➡本番

これが最短でSTEP2CKに合格する方法だ。もしさらに省略するとすればUWSAとNBMEくらいだろう。STEP1と違って直前期にFA通読の必要はないが、その代わりに自作のAnkiを繰り返すことも重要だ。最初から1日50問以上のペースでやれば2か月でUWを1周できる。

医学生なら最短で3~4カ月で合格できるし、半年あれば余裕をもって合格可能。
医師の場合は、最短でも半年くらいは必要で、忙しい場合は頑張っても1年はかかる。
USMLE STEP2CK対策・勉強法のまとめ
ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。 今回は「STEP2CKに関する情報のまとめ」をお届けしたいと思います。 ここで大よその枠組みを掴んで頂き...
スポンサーリンク

STEP2CSに最短で合格する

CS合格に必要な期間は英語力によって大きく異なり、3カ月~2年の幅がある。帰国子女なら3か月でも合格できるが、英語力が無いと年単位必要となる。しかし、(仮想現実の)セザキングは低学年のうちにTOEFL80を越える英語力を身に着けていたので、CK合格後に速やかにCSの準備に移行することができた。純ジャパの場合には最短でも4カ月、普通なら半年は準備期間が欲しい。何故なら膨大なフレーズを暗記し、さらに発音矯正をする必要があるからだ。

僕なら(=医学生なら)6年生の春から秋にかけて準備をして、卒業試験1か月後くらいに受験したい。もしCS受験のために半年を費やすとした場合には、最初の1か月は発音矯正のために発音の本を1冊仕上げる。その後、または同時並行で、FAのPractice Caseで練習しながら、その都度セザキングマニュアルを使って、フレーズ暗記と修正を繰り返す。Practice Caseは最低でも2周したい。その際に練習相手が必要なので、CS練習開始前に何とかして練習相手をみつけておく、受験生が理想だが、難しい場合にはネイティブで協力してくれる人を探す。オフラインで相手をみつけることが難しければオンライン英会話を利用するのも良い。セザキングメソッド(SEP鬼の鉄則)を脳に刻み、あとはひたすらフレーズ暗記を繰り返すのみ。

STEP2CS対策⓪~STEP2CSマニュアル製本版の紹介~
マニュアル製本版を販売! ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr,瀬嵜です。 ついにSTEP2CSマニュアル製本版を販売します! これまでにSTEP2CS...
発音の本➡FA Pratice Case2周=フレーズ完成➡フレーズ暗記➡ネイティブに読み上げてもらい録音する➡暗唱➡本番

この流れで十分に戦えるが、最後にものをいうのは「発音」だ。これを疎かにしては、いかに他の能力を積み上げてもCSの合格には及ばない。とにかく発音を大切にすることだ。そして、その矯正には数カ月単位、場合によっては年単位必要になることも留意されたい。

自分は英語が得意!と思っている人ほど注意だ

USMLE STEP2CS対策・勉強方法まとめ
USMLE STEP2CS対策・勉強方法まとめ ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。 今回はUSMLE最難関「STEP2CSに関する情報のまとめ」...

STEP3に最短で合格する

めでたく在学中にECFMGを取得できた。あとは卒後にSTEP3のみ頑張ればよい。STEP3は(CSを除いて)最難関の試験であり、決して甘く見てはいけないのだが、受験者自体が全員ECFMG取得者という猛者ばかりなので普通に対策すれば殆ど問題無く合格できる。結局UWのみをすればいいのだが、CCSという特殊な試験があるのでこれだけ注意したい。

STEP3はMCQ+CCSの構成となっているが、MCQはこれまで通りに勉強すればいいので特に言い伝えることもない。ただ、CCSはそもそもルールが分からないので、そのルールを把握することから始めるのだが、肝心のそれがどこにも載っていないので、USMLE GO!!を見るしかない。(手前味噌!!)とにかくブログのSTEP3関連記事を通読して基本情報を頭に叩き込む、その上でUWのCCSをひたすら解く。詳しい勉強方法は別記事を参照されたい。UW1周後に模試を受け、その後UWを復習しさらに模試を受けて完成である。この段階であれば自分自身の勉強方法は確立されていると思うので、最短で3か月あれば合格可能だろう。この流れを可視化すると以下のようになる。

合格体験記~STEP3対策②:CCS対策も丸暗記!!~
ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。 みなさん春休みですが勉強は進んでいますか? USMLEをやりたいと思う人はたくさんいますが実際に行動に移...
UW:MCQ➡MCQ復習➡NBME➡ブログ通読➡UW:CCS➡ CCS復習➡本番

かくして、(仮想の世界の)セザキングは在学中にECFMGを取得し、初期研修中にSTEP3に合格できた。

最短で合格する方法は最安で合格する方法でもある!

USMLE STEP3対策・勉強方法まとめ
USMLE STEP3対策・勉強方法まとめ ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。 今回は「STEP3に関する情報のまとめ」をお届けしたいと思います。 ...

「ECFMGを最短で取得する方法」をまとめ

以下に改めて「ECFMGを最短で取得する方法」をまとめてみる。カッコ内は省略可とする。

準備期(STEP1対策開始前):TOEFL80を目指す
STEP1:(Q&A➡)UW➡(NBME➡)UW復習➡(UWSA×2➡)FA通読➡NBME2連続模試➡サンプル問題➡本番
STEP2CK:UW➡(NBME➡)UW復習➡(UWSA➡NBME➡)サンプル問題➡本番
STEP2CS:(発音の本➡)FA Pratice Case2周=フレーズ完成➡フレーズ暗記➡ネイティブに読み上げてもらい録音する➡暗唱➡本番
STEP3:UW:MCQ➡MCQ復習➡NBME➡ブログ通読➡UW:CCS➡ CCS復習➡本番

おわりに~USMLE受験はFAとUWで完結できる~

ECFMG取得にSTEP3の合格は必要ないがおまけとして掲載してみました。こうしてみれば一目瞭然ですが、USMLE受験はFAとUWで成り立っていることが分かります。どうしても最短で合格したく、しかもあまりお金をかけたくない(かけられない)方はとにかくFAとUWを徹底してやり込むことが大事です。また、医学知識が十分でない低学年の場合は逸る心を鎮めて、まずはしっかり基礎英語力を築くことが肝要です。それが結局はCS合格を近づけ、在学中のECMFG取得を手中にすることができます。現在、僕のオンラインサロンでは月に1~2回ほどCS勉強会を開催していますが、STEP1勉強中の医学生にも参加してもらっています。なんと、驚くことにもう少し準備すればCSも合格できそうなレベルの方もいます。僕はこれからも早期にCSを準備することの重要性を説いていきたいです。

いいか!在学中にECFMGを取得するんだ!(ドラゴン桜風)

今回はこんなところで、皆さんにとって道標になれば嬉しいです!!!!

それではまた。しーや!

↓現在入会受付中です。

Sezaking Medical College(オンラインサロン)への入学案内!合格者出ています!~3期生募集中~
Sezaking Medical College (SMC) About SMCとは? USMLE合格、そして臨床留学の夢を叶えるために Facebo...

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました