質問コーナー⑤~ECFMG2023年問題続編~ECFMGからの回答

質問コーナー

前回の記事の完結編でございます。

思い切ってECFMGに質問したらどうなるかやってみました。体当たりコーナーみたいな。

昨日ついに回答が来ましたので掲載しますね!

前回の記事では「ECFMGに認可されなかった場合、2023年より前に卒業した人たちの受験資格は2023年失効するのか否か」という問題が話題になりました。

僕も色んなソースを見てみたものの答えが見つからなかったので思い切ってECFMGに質問してみることとしました。

実際に僕は既にECFMG取っちゃってるし、そんな僕がこんな質問するのもなんか変だなと思い、卒業したばっかりの医者という設定にしてみました。(笑)

適当に以下のような質問を送ってみました。

セザキングのメール

Hello. I am a Japanese doctor, preparing for USMLE.
I graduated from Yamagata Univerisity in Japan last year and in the future would like to work in the US.
Reading your 2023 policy made me have a question.
Can I still take USMLE after 2023 even if my univerisy will not be accredited in 2023?
I could not find the answer in your homepage.
Thanks.

そして送った後にあることに気づく。

メールアドレス「usmle.consultant@gmail.com」やんけと。なんでUSMLE受験生のアドレスがUSMLEコンサルタントなんやと。なんで与田の肩幅あんなに広いんだと。

いやもう完全に怪しいでしょ。w まぁいいけどね!

2週間くらいしてやっと返信がありました。

ECFMGからの返信

Thank you for your message. I apologize for the delay in responding to your email.

Beginning in 2023, individuals applying for ECFMG Certification (which is the first step in the process, before taking the USMLE exams) will need to be from a medical school that is accredited by an accrediting agency recognized by the World Federation for Medical Education (WFME). For Japan, this is the Japan Accreditation Council for Medical Education (JACME – https://www.jacme.or.jp), which is recognized by WFME.

We will have more specific information available in the coming months regarding the eligibility of applicants for ECFMG Certification. Please be sure to check our website periodically for updates – https://www.ecfmg.org/accreditation

うーん、つまり決まってないってことでいいのかな。USMLE受験以前の問題で、ECFMGのID取得できるか否かという問題らしい。

そしてここ数か月でまた詳細な情報を掲載しますよと。ホームページをチェケラッチョということか。

まぁとりあえず決まってないことは気にしてもしょうがないということでいいんじゃないでしょうか!

ちゃんちゃん。

コメント

  1. […] →ECFMGより回答があったので新たに記事にしておきました! […]

  2. […] 話を進めていく上で「2023年問題」とは何か知って頂く必要があるので以前の記事を最初にご覧ください。最初の記事・追記 […]

  3. […] 最近では大半の医学生は4年生の秋‘~冬にCBTを受験するようです。僕が学生の頃は受験時期がもう少し遅く冬~春でした。受験時期が早くなった理由はまさに以前に言及した2023年問題であり、実習時間を確保するために受験時期を前にずれ込ませるしかなかったのだと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました