Dr.セザキングchannel始まるよ!(YouTube)

YouTube

Dr.セザキングchannel始まるよ!(YouTube)

(タイトルからバレバレだが)重大発表・・・

ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。ご無沙汰しております。さて、いきなりですが今回は重大発表があります。

なんと、YouTubeで「Dr.セザキングchannel」を開設しました!!!

Dr.セザキング Channel
高校時代英語偏差値30台だったのに、USMLE(米国医師国家試験)で最高スコア!? 精神科医かつUSMLEコンサルタントであるDr.セザキングが最高の医学生と医学書を作るチャンネルです 「なんかとってもエリートそう!」という印象とは裏腹に、医者とは思えないほど自由に生きているセザキングが色々な情報を楽しくお届けし...

ぱちぱちぱち。さて、いきなり独りよがりな感じになってしまいましたが、早速明日(15:15公開予定)より最初の動画を公開します。今回は「あることを決意表明する」内容となっております。

現時点では短い動画を1本しか撮影していませんが、今後どんどんと作っていき1年間で100本の動画を公開できたらと思っております!(←無謀か?)

いきなりネタ晴らしになってしまうのはまずいので、今回は動画の具体的な内容には触れませんが、既に色々な熱い企画を構想しております。少なくとも、ブログ・書籍・SNSのような従来のコンテンツとは一線を画す内容をお届けできるのではないかと考えています。情報発信はもちろんのことですが、今後はUSMLE合格者とのコラボ企画や、またはUSMLEから離れて「医者の起業企画」とか、聴者と一緒に何かを創っていくようなものも楽しいのではないかと思っています。

何故YouTubeを始めるのか

さて、最近もコロナは猛威を振るいまくっているのですが、少しずつ人々がコロナに慣れてきている感じがあります。(ヨーロッパはとんでもないことになってますし、多分今年の冬が一番の山だと思ってますが。)今年の春は学校も休みになり、時間的な余裕が生まれ、「セザ本」の発売も相まって、多くの方がUSMLEの世界に新規参入されました。しかし、最近になり、徐々に生活は普段通りどころか、コロナのしわ寄せでより一層忙しくなり、USMLEから人の心が離れていっているような気がしています。つまり、この春~夏は所謂「USMLEブーム」が起きていたように思います。

確かにあれは一種のブームだったのでしょう。昔ビットコインが急騰し、そしてその後暴落したことと姿を重ね合わせることができる気がします。では、ビットコインやUSMLEは本当にただのバブルだったのでしょうか。いや、それは違うと思うのです。

ビットコインは法廷通貨とは異なり、中央管理者のいない「非中央集権」という特徴を持った画期的な通貨でした。そしてさらに、今様々な業界で話題のブロックチェーンの技術を用いていることも刮目すべき点です。ビットコインの存在は科学的にも価値があると僕は信じており、あのブームはその価値を知らない人達がビットコインに「投資」をしたのではなく、「投機」をした結果だったのではないでしょうか。

USMLEもそうです。本当のUSMLEの価値を知るものであれば、これを一時のブームで終わってしまうとは思わないでしょう。医学英語や基礎医学を学ぶ最高の教材なのです。

価値があるものには、いつかその価値を理解できる者たちが自然と集まってきます。USMLEもそうです。きっと今後も受験生は増えていくでしょう。それはUSMLEを勉強すること自体に価値があるからです。

しかし、その価値の伝え方にも限界を感じるようになりました。いくら声を大にしても、新たな層には届かないのです。最近は勉強を諦めてしまう人たちも多く見かけます。そこで今までアプローチできてなかった層への働きかけとして、この度YouTubeを始めることにしました。とにかく面白いものを面白く伝える。動画だからこそできることもたくさんあります。そんな楽しさを伝えていきたいと思います。

動画編集は全くの素人ですが、最初の内は何とかして自分一人で作ってみようと思っています。大変見苦しいところも多々あるかと思いますし、慣れない分投稿スピードも遅くなるかもしれませんが、温かい目で見守って頂けると幸いです。色々と大変なことはありますが、初心を忘れず「世のため人のために」頑張ってまいります。今後とも宜しくお願いします。

それでは、YouTubeの世界でも会いましょう!しーや。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました