日本唯一?OET対策学校「SOLO」の紹介!~OETリスニング対策の処方箋~

SOLOOET

OET対策学校SOLO

挨拶

ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。皆様、USMLEやOETの勉強していますか?僕はポケモンばかりしてます(え?)冗談はさておき、今回はOET、特にOETリスニングに悩む方にOET対策に力をいれている「SOLO」さん(以下SOLO)という英語学校を紹介させて頂きます。

詳細は以下に譲りますが、今回SOLOを紹介させて頂く最大の理由は僕が主催するオンラインサロンSMCのメンバー3人が最近SOLOを利用されてOETに合格されましたことにあります。対策が難しいリスニングを如何にして対策されたのか大変気になり、こちらからアプローチさせて頂きました。実際にセザキングもレッスンを体験したので、その体験もシェアさせて頂きます。

SOLOとは

SOLOとはオンライン英語学校であり、OETのみならずTOEFLやIELTS対策を得意にしています。

SOLO IELTS TOEFL | 資格対策の先まで徹底的なトータルサポート
ソロ・アイエルツ・トーフルは、オンラインのマンツーマン資格対策サービスです。受講生のニーズと課題に合わせた最適なサポートで、最短で目標スコア取得をサポートします。また、単に英語を教えるだけでなく、留学や移住、進学に至るまで、サポート終了後も長期的にあなたの目標に携わっていきます。

今回はOETをテーマにしていますが、実際には同様のサービスをIELTSやTOEFL受験者に提供しているので、是が非でもスコアを上げたい方も是非最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

SOLOの特徴

SOLOは主に3つの強みを掲げています。

①専門的な資格対策のオンライン指導
②あなたの課題に寄り添うマンツーマンサポート
③資格対策の後も続くアフターサポート

どれも魅力的ではありますが、①と②はやや抽象的に感じられるかもしれないので後ほど詳しく説明します。③は分かりやすく魅力的です。他の学校では見られない(よく考えたらSMCも同様のサービスをしています笑)アフターサービスです。

具体的には、例えばSOLOを利用してOETに合格しECFMGを取得された場合には、その後のマッチングの面接などの対策にもご協力して頂けるということのようです。通常はまた別のサービスを利用する必要がありますが、そのまま継続して「無料で」相談に乗っていただけるのは有難い限りです。

OET - The leading English test for healthcare professionals
English language test for healthcare professionals, approved by governments, regulators and educators for visas, registration, study and work.

OETリスニングの「厄介さ」

OET受験生には馬の耳に念仏かと思いますが、OETのリスニングは本当に厄介です。最近になって、採点方法が見直されスペルミスや単数複数の違いが厳しく採点されるようになったことも影響しているかもしれませんが、本当に多くの受験生がリスニングに苦しめられています。帰国子女でもない限りは、複数回受験するのが通常であり、極論を言えば「可能な限り沢山受けること」が合格するための最善の戦略とも表現できます。

しかし、実際に1回数万円もする試験を何度も受け続けることは精神的・経済的に良いものでしょうか。当然、答えは「否」。理想的にはしっかり準備をして1回または2回で合格するほうが良いに決まっています。それでは何故、多くの受験生がマシンガン戦略に頼ってしまうのか。それは対策のしにくさと運要素にあります。

受験生の間では、試験毎の難易度が全く異なるというのは有名です。実際には難易度というよりも、自分にとって馴染みのある内容か否かが最も重要な気がします。そのため比較的聞きやすい内容を望みながら受験を繰り返す方もいます。

またOETは対策教材も非常に少なく、対策教材と言えるものはOET公式問題集くらいしかありません。そのため基本的にはオンライン予備校を利用することになるのですが、短期間でリスニング力を伸ばすこと自体があまり現実的ではないのです。

OET①~OETとは?:基本情報とUSMLEの関連性について~ 2020.8.28更新

OETリスニングの肝は「Part A」その対策方法は?

それではどのようにOETリスニングを克服したらいいのか、それは「Part A」対策に全てが掛かっています。OETリスニングはPartA/B/Cの3つのパートで構成されていますが、このPart Aで高得点(具体的には20点以上/24点)を取るのが特に重要というのが受験生のコンセンサスです。

その理由としてはPartB/Cは難しすぎて対策するのが非常に困難なため(言い換えると350狙いであれば非効率的であるため)です。一方でPart Aは穴埋め形式であり、対策や経験が活きやすいので比較的短期間でスコアを上げることが可能です。しかし、このPart A対策も一筋縄ではなく勉強方法を誤ると1年経っても合格できません。それではこのPartAをどのように対策すればいいのでしょうか。

ここSOLOは以下の対策方法を勧めています。詳しくはSOLOさんのこの記事も参照にしてください。めちゃくちゃ詳しくPart Aの対策方法が載っています。

OETリスニングの概要と対策方法を徹底的に解説 (solo-ielts-toefl.com)

ここではこの記事の要点のみをご紹介します。

・OETのサンプル問題などを用いて1文ずつディクテーションしていくこと
(OETのレベルが高すぎる場合はILETSの問題に挑戦すること)
・全ての文章を理解しディクテーションできるようになったら音源を真似すること

これらが推奨されている勉強方法ですが、一方で「問題を沢山解くこと」は推奨されていません。これまでに(帰国子女のように十分な英語力がある方を除く)多くの問題を解いてスコアを伸ばした方には会ったことがないとのことです。

結局、「王道に近道はない」ということです。地に足をつけて、1文を繰り返す聞いてディクテーションをしていくほかありません。とはいえ闇雲に受験するよりはこっちのほうが効率的だと思います。

OETに挑戦できる実力とは?そして、それに満たない場合はどうする?

誰でもが最初からOETに挑戦できる実力があるわけではありません。もし、自分の英語力に自信がない場合には、このILETS作成機関の1つBritish Councilのリスニング練習ページを利用されてみてください。レベル別に、練習ができるのが特徴です。

https://learnenglish.britishcouncil.org/skills/listening

また、以下はILETSの公式模試になります。こちらのリーディングやリスニングで40問中26問以上正解できない方は、OETではほぼ例外なく躓くそうです。そういった場合は、基礎力強化のためにILETSやTOEFLから始めるのも1つの手かと思います。

リーディング:(60分)

https://takeielts.britishcouncil.org/take-ielts/prepare/free-ielts-practice-tests/reading-academic/section-1

 

リスニング: (30分)

https://takeielts.britishcouncil.org/take-ielts/prepare/free-ielts-practice-tests/listening/section-1

 

SOLOの「特別な」サービスとは

*ここではOETリスニングに限定した話をしています

SOLOの本当に信頼できるところは「受験生全員に一旦独学をすることを推奨していること」です。決して無理にサービスを勧めることはありません。高価であることも自認されているから故に、本当にSOLOのサービスを必要とされている方を待っておられます。

それではSOLOのサービスが如何に特別かということですが、ここで先に挙げた①と②の話に戻ります。

①専門的な資格対策のオンライン指導
②あなたの課題に寄り添うマンツーマンサポート

この手厚さが正直(良い意味で)「異常」です。勉強方法は独学でも学校を利用する場合でも変わりませんが、いざ勉強しようとすると「何が聞き取れていないのかすら分からない」「自分の発音の何が問題かわからない」「そもそも文の意味が分からない」といった問題にぶち当たります。

それらは自分でなんとかすることもできますが、(特に社会人は)そこに注力できる時間も労力を捻出するのは中々大変です。そこでSOLOでは、一人の講師が担当しSlackを通じて本当に手取り足取りサポートしてもらえます。

僕自身も体験したのでわかることですが、うまく発音できない文章や聞き取れない文章があったらその文を音読して録音します。それを講師に送ると問題点を指摘して頂けて、また見本の音声を頂けます。これは通常の英語学校のように授業時間が決まっているものでは決してなく、24時間対応(海外にも生徒が多いので)となります。これって講師の負担がめちゃくちゃ多いはずなんです。だからこそ納得の価格設定と言えます。

SOLOを受講した方が口をそろえて言うのは「OETというよりも基本的な英語力向上にものすごく役立った」ということです。ここも非常に重要なポイントで、OET対策にのみ特化しているのではなく根本的なところから底上げが期待できるということでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

繰り返しになりますが、SOLOが推奨されているようにまずは独学で対策されてみてください。それだけで合格される方も沢山います。どうやっても及ばない、またはどうしても時間がない、そんな時に初めてSOLOの門を叩いてみてはいかがでしょうか。無料カウンセリングをされているのでまずは気楽に連絡してみてください。ルークさんはとても気さくで話しやすいです。

↓ここから!

SOLO

もし、SOLOとコンタクトを取る際には「セザキングがうるさいから」と言ってもらえるといつもより手厚くしてくれる・・・かも?

それではまた!しーや!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました