告知:USMLE STEP2CS講演会@手稲渓仁会病院(北海道)7/27開催します!

告知

講演会告知

挨拶

あーーーーーー!超久々のナイストゥミーチュ!セザキングです。

いや、すいません。久々なんです。何でこんなに更新が遅いかって?まぁ色々あるんですが、まだ言えないことも色々ありまして。一つ言えるのはブログ以外にも色々な仕事が増えてきているということなんです。一方で僕の自由な時間が欠乏しているのであります。

他の仕事のことに関してはまた言える段階になったら発表しますね。

新情報は心して待たれよ。。。

告知:7/27 CS講演会@手稲渓仁会病院

さて、本題に入りますが、なんと「CS講演会@手稲渓仁会病院」を開催します!!!!

わーぱちぱち。北海道の皆、おいでー!!!

USMLE講演会初の北海道上陸となります。いや、僕北海道めちゃくちゃ久しぶりなんですよ。それこそ落ちた大学26回の内の1回は1浪時の札幌医大で、それ以来一度も北海道に踏み入れてませんでした。てことなのでもう10年以上振りですね。

7・27開催予定ですが、詳細はチラシをご覧ください。残念ながら今回は病院がスポンサーについていないので参加費がかかってしまいます。ご了承ください。

オススメポイントは

・少人数(と思われる)ので個別相談にのりやすい
・CS以外のことも相談可能

でしょうかね

 

講演会開催の背景

手稲渓仁会病院は北海道屈指の人気研修病院で、特に留学を志す医学生から非常に人気があります。僕は実際に足を踏み入れてないのであまり詳しい事情は知りませんが、聞くところによると外人講師によるCSレクチャーを受けることができたり、実際に多くの医師がUSMLEに挑戦されているようです。初期研修医の多くは帰国子女とも聞きます。

元々USMLE熱がある病院から僕に白羽の矢がたったのは有難いことですが、今回のテーマは「CS」です。CSを中心とした講演会になるのですが、つまりそれはCSの難化に伴い日本人受験生が苦労していることの裏返しでもあるということです。

ここ最新も数人のCS合格者からフィードバックを頂きましたが、その度は僕の「CS合格戦略」は間違っていないことを確信します。僕の提示している戦略は日本人が抱える英語の問題点をいかに戦略的に解決していくかということに焦点を当てており、その問題点は日本人が感覚的に抱える独特なものなので、日本人が合格するために戦略は日本人にしか教えることができないと考えています。

そんな英語が得意な方が多い病院の人たちですらCSに苦戦しており、結果として僕に依頼があったということです。

僕よりも英語が堪能な方々に講演会をするのは非常に恐縮ではありますが、USMLEコンサルタントという極めて特殊な立場でないと得られない情報もたくさんありますので、それらを是非共有させて頂き、そして北海道のUSMLE熱を少しでも上げることができたらと思っております。

その他講演会情報

現時点では発表はまだできませんが、他にもいくつか講演会の予定があります。北海道の講演会を終えると、開催してない地方は東北地方(何年も前にやったのは除く)と中国地方となります。講演会の依頼は常に受け付けているのでご気軽にご相談ください!

 

ではシーヤ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました