USMLE受験方法①~まずはオンラインパートから~

受験方法

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です!

 

折角の土日も雨降りですねー。そんな時はカフェでブログ書いたり、本読んだり、勉強したりして過ごしています。こういう時間が実は至高の時間であることに気がついたりするときもあります。

では今回からは受験方法についてお話をしていこうと思います。

「アメリカの試験を受験するってめっちゃ大変そう!」

って思いますよね。当然だと思います。しかし実はそこまで複雑ではないんです。そしてその手順を一つずつ紹介していきますので、問題なく受験できると思います。ただし皆さんにお願いがあります。

*試験内容・受験方法は刻一刻と変化し続けております。僕は受験生ではないため、リアルタイムでその変化を追うことができません。そこで、このブログを究極のUSMLE系発信ブログにするためにも、最新情報を共有して頂けませんか?そうです。みんなで一緒に最高のマニュアルを作っていきたいと思っています。コメントして頂けると幸いです。宜しくお願いします。

STEP1の受験方法

ここではUSMLE STEP1の受験方法を記します。受験の申し込みから、受験完了までの流れを順序立てて説明していきます。試験を臨むに当たり、この受験の申し込みがやや複雑であるため、多くの受験生の大きなハードルとなっているようです。しかし、申し込みに手間取り勉強時間が削られているのでは非常にもったいないので、スムーズに受験できるよう誘導していきます。

尚、ここでの説明は個人的な体験を基にしているため、申し込みの際に要求される提出書類が人によって異なる場合があるなど、情報の僅かな差異が見られることもあります。

今後、申し込み方法等の手段も変更する可能性がありますので、受験される方は各自でホームページから変更点等を調べることをお勧めします。また医学生と、卒業生で申し込み方法が異なる部分があるので必要な部分は2つに分けて説明します。 

最初に受験方法に関する概要を説明します。

USMLE は3ヶ月単位で受験期間を設定できます。

例えば、1-2-3月、2-3-4月のように受験期間を希望でき、その期間内で希望日を決定します。

全体の流れは、オンラインでのアカウント作成、書類の記入、公証(以前はSTEP3のみ求められたが今は全てのSTEPで必要となっている)、学務課を通した医学部長のサイン、郵送、書類審査、受験日決定となっていますが、順調にいっても受験日決定までに1カ月程度かかります。

また書類審査は、自分の希望する3ヶ月単位の最初の24日以内に終わらせる必要があります。例えば、オンラインでアカウントを作る際に1-2-3月での受験を希望した場合、1月24日までに書類審査を通過する必要があるようです。これを過ぎてしまうと、自動的に2-3-4月になってしまいます。指定した受験期間内では、一度だけ受験日の変更が可能なようです。 

A:ECFMGでのアカウントの作成 

受験申込の第1歩目はオンライン上でのアカウントの作成です。ここには医学生と卒業生の間で大きな違いはないと思います。ECFMG(http://www.ecfmg.org/)にアクセスし、IWA/Apply for examinationから情報を入力してIDを作成していきます。(IWAのページの一番下からアカウント作成にアクセスできます。)ここで、受験希望期間3カ月を決定します。入力の際に、特につまずき易い注意点を以下に示します。(ECFMGとはEducational Commission for Foreign Medical Graduatesの略です。外国医学部出身者がアメリカ国内で医療を行うための資格を認可する機関です。) 

1)住所 

山形大学医学部の住所を英語表記で例示します。 

日本語:山形市飯田西2-2-2 

英語:2-2-2-(アパートであればここに部屋番号)iidanishi yamagata-city JAPAN 

これで十分でしょう。Zip codeとあれば郵便番号を記入してください。 

2)電話番号 

電話番号が090-1234-5678の場合では、81-90-1234-5678となります。090や023の市外局番の最初数字である0を省略することに注意しましょう。81は日本の国番号です。 

3) dates of attendanceのtitle of medical degree(非常に重要!) 

ここにはIgaku(Bachelor of Medicine)と記入してください。「Medical Doctor(MD)」と記入してしまう人が多いのですが、このままだと書類審査でrejectされる可能性があるので注意しましょう。 

4) clinical clerkships 

この欄には何も記入しなくていいそうです。 

上記に注意をしながら登録を完了すると、web審査があり3日後くらいにUSMLEのサイトにログインするためのIDが発行されます。稀にIDがいつまでも届かないことがあるようです。その場合は腹をくくってECFMG(215)386-5900に電話するしかないです。 

 B:受験の申込・支払 

ID発効後、IWAからIDを使ってlog inします。するとさらに情報を入力していくことになりますがここで受験料の支払いがあります。受験料と書類の郵送料で合計1360ドル(これも毎年増えているので各自チェック!)と高額です。申し込んでしまえばもう後には引けません。勇気を出して支払ってしまいましょう。支払うことでUSMLE受験というものに現実感が出てきますので、やる気が上がること間違いなしです。

! 入力の途中で「あなたの大学はIMEDに加盟しているか?」という質問がありますが、IMED(International Medical Education Directory)に加盟しているかどうかはhttps://imed.faimer.org/で確認できます。以上で申込み・支払は完了です。これだけでも大変な労力です。 

 この記事ではオンラインパートの申し込み方法をお伝えしました。

ご不明な点・変更点があればご気軽に連絡ください!

 

オンラインの次は公証です。続きはこちらをお読みください。

USMLE受験方法②~提出書類最新情報~
ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。ソイラテ飲みながらかきかきしてます。早速反響があり、情報を最新のものに変更しているところです。みなさんの協力には感謝し...

 

コメント

  1. […] オンラインパートはここから […]

  2. […] ★受験方法が分からぬ。。。:これを見たまへ! […]

  3. 松浦 有佑 より:

    コメント失礼いたします。岐阜県にて研修医をしております、松浦有佑と申します。大変わかりやすいページに出会えて感謝しております。質問させてください。学生中に既にSTEP1をパスしておりまして、STEP2CKに申し込もうとしているのですが、既にECFMGのIDを持っているような場合はログインして入金→186の提出という手順ではなく、先にFormを提出すれば良いのでしょうか、、、。申し込み方をIWAページ内で探してはいるもののこれといったものに出会うことができません。もしよろしければアドバイスいただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

    • Dr.瀬嵜 yodo80 より:

      コメントありがとうございます。
      僕の記憶では確か卒業後にもIWAを通じて申し込みだと思います。
      提出すべきFORMは事前に必ず知らされるはずです。また卒業後には追加提出書類が必要となると思います。
      現在はオンライン上の公証が必要となっており、恐らく入金後にオンライン上公証の案内が来るのではないかと思われます。
      その際にFORMを提出するという形式になっているはずです。
      しかしアプライ方法は日々刻刻と変わるのでECFMGから送られてくるメールに従ってするのが確実です。

  4. 松浦 より:

    連絡ありがとうございます。
    My ECFMGにて、waiting for certification of identification form という文が出てきましたので、まずはその指示に従って186をオンライン公証を行いながら、何かその後の指示が出てくるかを待ってみようかと思います!

  5. じゅん より:

    はじめまして。とても分かりやすいHPで大変感謝しております。私は2年目研修医ですが、USMLE step1の受験方法に関して質問があります。今回初めての受験です。Notary camでのForm 186の申請が終わった状態です。
    ① OASISのUSMLE application Information欄ではStep 1はIn process状態です。まだ英文の卒業証明書などは提出していませんが、提出先の住所などはどこでしょうか。
    ② このサイトを見る前にオンラインパートを終了し1400$支払ってしまいましたが、dates of attendanceのtitle of medical degreeをMDと登録してしまったような気がします。いかがしたらいいでしょうか。
    細かい内容で申し訳ありませんがよろしくお願い申し上げます。

    • Dr.瀬嵜 yodo80 より:

      コメントありがとうございます。
      ①提出するように求められましたか?恐らく現状ではECFMGが大学側に直接書類を要求しているため本人が提出する必要はないのではないかと思います。
      ②もし仮にMDと書いてrejectになったとしたらその旨の連絡があるはずです。今はまだ文字通りin processの状態のわけですから、しばらく待つほかないと思います。

  6. tujibook より:

    初めまして。
    現在医学部5年でstep1の申し込みを行おうとしています。
    ECFMG certificationのオンライン公証の部分で詰まっているのですが、Form 186のby official となっている所は大学の教務課に記入してもらうという認識でよろしいでしょうか?

    • Dr.瀬嵜 yodo80 より:

      コメントありがとうございます!
      基本的にはオンラインで公証する際に記入すべき欄を指摘されるはずです。その後ECFMGが各大学の学務課と直接やりとりするはずなので、こちらから学務課に依頼するようなことはないはずです。以前はほ依頼していましたが近年上記のように変わったと聞いてます。常に変化していますごので、また不明な点があれば質問してください。

タイトルとURLをコピーしました