マッチング(米国)Pathways for the 2024 Match~OETは?変更点はあるのか?~

ECFMGロゴマッチング(米国)

Pathways for the 2024 Match

ECMFG最新情報

ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。2023年3月8日にECFMGよりMATCH2024の最新情報の発表があったので、速報としてお伝えします。早速、ECMFGからの発表を原文に解説を加えて見ていきましょう!

以下が公式発表になります。

ECFMG News | Update on Pathways: Important Information for 2023 Applicants; Using the Pathways for the 2024 Match

発表の文頭では、「2023年のMatchは受付を終了しており、既に申請をしているが完了していない方はその申請を2024年のMatchに引き継げます」という旨が書いてあります。そして、その後に注目の2024年の最新情報と変更点について言及されています。

USMLE概要⑫~2022年USMLEの最新情報と米国マッチングの事情~

Dr.セザキング(瀬嵜 智之)
USMLEコンサルタント・合同会社U-Consultant代表
精神保健指定医
国立国際医療研究センター病院や亀田総合病院などの有名病院に精神科医として勤務。その後、日本人の臨床留学の夢を叶えるべく、一念発起しUSMLEコンサルタントとして独立・起業。YouTubeやTwitterなどを通じて精力的に情報発信をしている。著書「Dr.セザキング直伝!最強の医学英語学習メソッド」医学書院はAmazonでベストセラー1位を記録。
スポンサーリンク

2024年MATCHはいつから?

Who Should Use the Pathways?

The Pathways for ECFMG Certification for the 2024 Match are intended for IMGs who need to meet the clinical and communication skills requirements for ECFMG Certification and who plan to participate in the 2024 Match (in March 2024).

The ability to apply to the 2024 Pathways is expected to become available late in the second quarter of 2023.
 Please monitor the ECFMG website for information on availability of the on-line application.

As noted above, IMGs who applied to the 2023 Pathways whose application was rejected will be able to reapply to the 2024 Pathways when the application becomes available.

特別なことは書いてません。従来通り、IMG(米国以外の医学部を卒業した者)がMatchに参加するためには(≒米国で臨床をするためには)USMLEに合格し(=clinical)、従来ではOETに合格(=communication)する必要があります。この「communication skill test」が2024年もOETなのかどうかが受験生最大の注目でした。

また2024年のMatchは2023年の第2四半期で受付を開始するとありますが、よく見るとMarchという記載もあります。遅くとも5-6月には受付を開始すると思っておけばよさそうです。

最大の注目ポイントOETはどうなる?

What’s Changing for the 2024 Pathways?
As with the 2023 Pathways, six Pathways will be offered for the 2024 Pathways. Modifications to eligibility and requirements are detailed below.

Assessment of Communication Skills, Including English Language Proficiency

As with the 2023 Pathways, all IMGs who pursue one of the six 2024 Pathways will be required to achieve a satisfactory score on the Occupational English Test (OET) Medicine as part of their Pathways requirements. All Pathways applicants, regardless of citizenship or native language, must satisfy this requirement.

・Change to eligible testing dates: Applicants to the 2024 Pathways must have attained a satisfactory score on OET Medicine on or after January 1, 2022.

昨年と同様に6つのPathwayがあり、それぞれが対象となるPathwayに申請をしてEMCFG certificateを取得するという流れです。そして、はっきりと「OETに合格すること」と明記されております。日本人を含めたIMGは来年もOETを受験しないといけないようです。

またもう一つの変更点も記載されております。それは「OETの結果は2022年1月以降のものが有効」とあります。つまり、「1年以上の前のOETの結果は無効」ということであり、これは2022年のMatchに利用したものは使えないと同義です。そのため、改めて受験し直す必要がある人もいるということになります。

それ以外の変更点は?

現時点では、これら以外に特に大きな変更点は認めませんでした。どうやら、意味不明(無意味?)テストの代表「mini-CEX」に少し変更点があるようですが、ただ詳細には触れられておりません。今後また発表があるのでしょう。また申請料は昨年度と同じく925ドルのようです。(絶対あげてくると思ってたw)

まとめ

今回の記事ではECFMG:2024Matchの最新情報に関する情報をお届けしました。何よりも重要なことは「OETが継続される」ということでしょう。

Match 2024重要ポイントまとめ
・2023年5~6月頃申請開始
・OET継続するが、2022年1月以降のものに限る
・Pathwayは従来通り6つ
・Mini-CEXに少し変更点あり

OET、特にリスニングに苦しんでいる方も沢山いると思います。サロンメンバーが合格されている過程を見ていく中で、克服した人たちの勉強方法の中に共通点があることが分かってきました。講演会等では既に言及していますが、いずれブログでもその辺りの情報をまとめようかと思っています。

それでは受験生の皆さんは引き続きECFMG取得に向けて頑張っていきましょう!しーや。

Sezaking Medical College(オンラインサロン)への入学案内~受付再開日はブログで告知します~
Sezaking Medical College (SMC) About SMCとは? USMLE合格、そして臨床留学の夢を叶えるために Facebookを利...
スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました