コラム⑦~お金のこと②:USMLE受験にかかる費用~

コラム

ハイ!ナイストゥミーチュ!!!!!セザキングです。

最近、読者から「ナイストゥーミチュ!」不足との声が上がっておりますので、今日は強めのナイストゥミーチュ!です。笑

前回は一見USMLEには関係のない「お金」の話題をお届けしました。

一見すると関係ないように見えますが、僕はこのブログで伝えたい主旨とは大きく外れてはいません。

僕が常に重視していることは「自分のしたいことをしていかに幸せになるか」ということであり、USMLEにその一役を買ってもらっているわけです。

なので、現代社会において無視できないお金という話題を持ち出すことはブログの主旨からは外れていないということになります。

では、今回は少しUSMLEに寄せた「お金」の話、そしてそれに関係する研修病院の選び方についてもお話します。

USMLEの費用ってどれくらいかかるのか!?

ここで改めてUSMLE受験に必要な費用を考察してみましょうか。

100人を超えるメルマガ読者のステータスから察するに、過半数は地方大学の方です。恐らくバイアスがかかっており、都内近郊在住の方は情報を得やすく、あえてメルマガに登録する必要がないと考えている可能性もあります。

まぁ、今回はあえて山形大学の学生がUSMLE受験をする場合の1パターンを想定してみましょう。

USMLE STEP1

受験料:15万程度+FAとQA:1万+UWORLD半年4万+RX半年2万+BRS行動科学0.5万+新幹線往復2万+宿泊2泊1.5万=26万円

USMLE STEP2CK

受験料:15万程度+FAとQA:1万+UWORLD3か月:3万+新幹線往復2万+宿泊2泊1.5万=22.5万円

*上記は必要最低限のもののみを加算。実際にはこれに+αがある。

USMLE STEP2CS ロサンゼルス受験

受験料:15万+FA:0.5万+マニュアル:1万+飛行機代10万+宿泊費10泊:20万+カプラン4daysコース:30万=76.5万

USMLE STEP3 グアム受験

受験料:10万+FA:0.5万+UWORLD3か月3万+飛行機代6万+宿泊費3泊4.5万=24万

合計:149万円

 

めっちゃくちゃ適当に計算しましたが、まぁ実際に最低でも150万円はかかるでしょう。飛行機代とか色々と安くできるでしょうけど、そこまで考慮しているときりがないので超概算です。

しかし、150万円というのは本当にボトムです。実際にはほかにも教材買うだろうし、英語学習自体にもお金かけるだろうし、NYprepを受験してからロスに移動という最近のパターンをしたりするとまた移動費がかかります。CSだけに200万円くらいかける人もいます。

なので150万円×1.5~2=225~300万円くらいが妥当な金額でしょうか。

では、「300万円くらい払える!」と自信をもって言える医学生がどれだけいるかって話です。確かに医学生の家庭は裕福であることが多いので、両親に払ってもらえば全く問題なしという人もいるでしょう。

しかし、そうでもない人もいる。その場合は自分で稼ぐしかないわけです。

そこで初期研修病院を選ぶ際に、「国際性」や「立地」、「忙しさ」などの要素に加えて「給料」という視点が加わるわけです。

情報の集中する首都圏から遠くない場所に位置する病院の中から、それほど忙しくないため勉強時間が確保でき、かつ「給料がいい」ところを探すという手もあるのです。

実際にそうしている人もいます。これは本当に賢いと思う。頭がいいというよりも生活力があるというか。

留学するとなればさらに費用はかさみます。見学やエクスターン、大学院にいくならそれはもう莫大な費用となります。NYに住むとしたら物価は2倍と考えたほうがいいです。

つまり臨床留学とお金は切っても切れない関係にあるわけです。既にお金に余裕がある方なら別に気にする必要はありません。ただ「売り家と唐様で書く三代目」にならないように気をつけるべきですが。教養ね。

僕はこれまでお金が足らないという理由で、留学途中でも日本でバイトするために一時帰国した人も何人も見てきました。UWORLDが買えない人もいました。しかし、勉強したいのにお金がないからしたくないバイトをして勉強時間をつぶすというのはナンセンスではないのでしょうか。

理想的には日本で資産を作りキャッシュフローを得た状態で留学することでしょうか。マネーリテラシーは本当に大切だと思います。自分の給料がいくら税金もってかれているか知らない人は危険です。年収と所得の違いが分からない人はちょーやばいっすよ。

ブログの主旨とは完全に異なるのでキャッシュフローの作り方までは言及しませんが、お金というものが誰にとっても大事であり、USMLEや臨床留学を目指す上では特に重要となることを覚えておきましょう。

「やりがい」という言葉がサービス残業という言葉に脳内自動変換できるようになったら成長しています。笑

では、お金の話はこのへんでおしまい。しーや

コメント

タイトルとURLをコピーしました