STEP3対策①~はじめに~

STEP3対策

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.sezakingです。

久々にUSMLEの一般的な情報の記事をお届けします。いよいよSTEP3です。

STEP3ってどうしても受験者が少ないのでニーズがあまりないのですが、一方で少ないが故に情報もあまり落ちていないのです。

僕が受験したときも殆ど情報なしでした。CCS(STEP3特有のテスト)に関してはわけわかんなさ過ぎてかなり困った記憶があります。

実は、、、、実は、、、、USMLEのCBT系のテストで

 

 

STEP3は最難関なのです。。。。。!!!!!

 

 

今回は私が作成したマニュアルの「はじめに」の部分を紹介していきます。

あと以下の講演会募集中なので気軽に参加してくださいね。来てもらえばわかるのですが、ブログでは書けない情報がたくさんあるのです。なのでブログみたら十分ってこともありません。是非是非遊びにきてね。

3/2 三重大学

3/9 新潟大学

3/16 飯塚病院

3/23 徳島大学

最難関STEP3

あれから8年もの歳月が経ちました。
2007年の冬、大学教授に出会ったあの日から8年にも渡る戦いが始まろうとはあの頃の自分は思ってもいませんでした。運命のいたずらに付き合うように時は過ぎ、ついに2016年10月20日グアムにてUSMLEの最終試験であるSTEP3を終え、この長い戦いは幕を閉じました。

➡この文章は2016年時に作成しています。とにかくUSMLEは長い長い戦いなのです。僕が知る限りECFMGを最短で取得したのは1年半のキム君かな?僕はポンコツ過ぎて蛇足しまくった。

STEP2CSマニュアル誕生

僕がSTEP1を受験した頃と比べて昨今ではSTEP1に関する豊富な情報がネット上に出回っています。しかしSTEP3に関しては、未だにまとまった情報がありません。STEP2CSに関してもそうでした。インターネット上で散らばった情報を一つにまとめようとしたのがSTEP2CSマニュアルでした。

➡STEP2CSのマニュアルは大分広まりましたけど、僕の受験時は本当に何もなく立ち尽くしたものです。STEP3を目の前にして困っている人たくさんいるのではないでしょうか。

誰に言われたわけでもありませんが、自分の体験を未来の受験者に還元していくことが自分の使命だと勝手に思い込み、今回もSTEP3マニュアルを作成しました。もう少しだけ僕の自分勝手にお付き合いください。

マニュアルを作成するといっても、年間のECFMG取得者が50~80人であることを考慮すると、日本人のSTEP3受験者自体が非常に少ないものと予想されます。ここまで勝ち抜いて来られた方々は既に体系的な勉強方法をお持ちだと思いますし、今更僕が勉強方法に関して最初からアドバイスをすることは大変烏滸がましいと思います。そこでSTEP3のマニュアルでは、STEP3の具体的な受験申し込み方法と一般的な教材の紹介・勉強方法を中心に、僕の体験談を少し混ぜた形にしようと思います。STEP3を受験しない方でも読んで楽しんでいただけたら幸いです。

それでは僕の最後のマニュアルの世界にようこそ。

➡というわけでSTEP3のマニュアル開始です。

実は結構STEP3マニュアルには自信があります。以前にこのマニュアルを称賛してくれた先生もいました。

正直僕のスコアは全く良くないのですが、

STEP2CKから5年経過して、精神科臨床しかしてないやつがSTEP3に合格するのって結構大変なんです。

そこで、低いスコアは目を瞑って頂き読み進めてもらればと思います!!!

では、次回より開始です!!!

しーや。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました