告知!USMLE講演会@飯塚病院in福岡~STEP2CS重視~

お久しぶりです!Dr.瀬嵜です。

またまた講演会の告知です!なんと3月は毎週末講演会があるのです。

これは日本国内のUSMLEニーズの高まりではないかと考えています。今回の講演会は3/16に福岡県飯塚市にある飯塚病院で開催予定です。

初めての病院での講演会開催であり、内容もSTEP2CSに重視なものにする予定です。

ブログ読者の多くはSTEP1の情報を欲していると思いますが、中にはSTEP2CSの情報を求めている人も多くいます。

USMLE受験においてはCSが最難関であることは論を待たず、その理由として「情報を得られにくく対策しにくい」ことが挙げられます。

何も情報がないところからCS受験を始めると殆どの人がオンラインレッスンや予備校を利用しようとしますが、正直これではSEP(英語)対策にはなりません。

“告知!USMLE講演会@飯塚病院in福岡~STEP2CS重視~” の続きを読む

Dr.瀬嵜式英語勉強法④〜英語塾について〜

久々!Dr.瀬嵜です!いよいよ明日佐賀の講演会ですね!

今まさに空港に向かっているところです。講演会準備などで忙しくしておりました。

これまで僕が実際か行った英語教材を紹介してきましたが、大事なものを忘れていました。そう英語塾です。

現在の僕の英語力はこの塾によって築かれたといっても過言ではないので、この話をせずにはいられません。

口うるさくいっておりますが、成人になってからの英語力向上には文法という名の理論武装が必須です。

それでは実際に僕が通った塾と、そこでの勉強方法を具体的に紹介します。

“Dr.瀬嵜式英語勉強法④〜英語塾について〜” の続きを読む

Dr.瀬嵜式英語勉強法③~実際に使用した教材②~

ハイ!ナイストゥミーチュ!セザキングです。

国試どんなかんじかなー?感想教えてくださいな。

さて、短めの記事ではありますが、前回の記事に引き続き僕が実践した英語学習についてお話をします。主にリスニングの話になります。

“Dr.瀬嵜式英語勉強法③~実際に使用した教材②~” の続きを読む

Dr.瀬嵜式英語勉強法②~実際に使用した教材①~

ハイ!ナイストゥミーチュ!セザキングです。

6年生の皆は国家試験当日かな。緊張しているのでしょうか。

僕からの最後のアドバイスとしては

「マークミスしないこと」

「なんかみんなが選びそうな選択肢を選ぶこと」

くらいですね。

普通に勉強してきた人であれば一般と臨床は大丈夫です。だってこれ相対評価だもん。リスクが高いのは必修ですが、結局「常識的な医師でなれますか?」ということを問うてるだけなので、トリッキーな選択肢など選ぶ必要なし。

あと、マークミス=医療ミスするような医師もいらんちゅうことですな。

では、僕の英語学習記録の続きにいきましょうか。前回の記事はこちらから。

“Dr.瀬嵜式英語勉強法②~実際に使用した教材①~” の続きを読む

Dr.瀬嵜式英語勉強法①~英語レベル遍歴~

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

良い子の6年生は国家試験直前ですね!でもこのブログを読んでいる学生ならきっと国家試験くらいは余裕なのでは?なんて希望的観測です。

僕はSTEP1という鬼みたいな試験を既に経験しており、さらにSTEP2CKの準備中でもあったので、オブラートに包まずにいって国家試験は「作業ゲー(注:ただ単純作業をするだけでクリアできてしまうようなゲームのこと)」でした。

正直レベルが違いすぎますもん。これはUSMLE受験を経験した人なら共感してくれるはずです。それくらい求められるものが違う。

なので国家試験直前はとくにやることもなく、仙台のホテルに泊まりながら牛タン食べて、少し飲んで、夜はみんな勉強するから一人さみしく散歩してました。試験日の朝にホテルのブッフェで朝ご飯としてカレーを食べていると、「よくそんなに食べれるね」と言われたのを覚えています。(笑)むしろ食べないで元気でるのかな?と思ったり思わなかったり。

さてさて国家試験の話はまた今度にするとして、今回は僕の英語レベルの遍歴をお届けします。そのあとに行った具体的な勉強を公開する予定です。

これから何度もお伝えする大事なことですが「僕はいまだに英語が得意ではない」ということです。なので、CSにぎりぎり合格できる程度の英語力でも宜しければ参考にしてください。ペラペラになりたいんだったら参考にすべきではないのかもしれません。

そもそも巷だに色んな英語勉強方法が溢れているんだから、医療に関係ないのであればそれらを参考にしたほうがいいんじゃないかと思ったり思わなかったり。

“Dr.瀬嵜式英語勉強法①~英語レベル遍歴~” の続きを読む

STEP2CS対策⑭~CS合格に必要な英語力について④ レベル1(CS合格不可能レベル)の対策~

ハイ!瀬嵜にしやがれ。Dr.瀬嵜です。

やらなきゃいけないことが山ほどあるのにすぐにゲームしたり、動画見てしまうダメダメ人間です。笑

さて、英語レベル別CS対策を進めていきましょうか。

前回のレベル2に続き、今回は一番英語ができないレベル1の方へのアドバイスです。

“STEP2CS対策⑭~CS合格に必要な英語力について④ レベル1(CS合格不可能レベル)の対策~” の続きを読む

STEP2CS対策⑬~CS合格に必要な英語力について③ レベル2(日本人としては英語ができるレベル)の対策~

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

これからの2か月間は怒涛の講演会ラッシュです。

初診に帰るために再度STEP1のRxを購入して解いてみようかと思っています。しかし、実際に精神科臨床をしていてもUSMLEの知識って本当に役立つんですよね。なので、USMLEの最新情報を実際に手を動かして得るためにも、また臨床に必要な知識をブラッシュアップするためにもやってみようかと思っています。みんなと一緒ですね!

では、STEP2CS対策の続きをお届けします。前回のレベル3の話をしましたが、今回は日本人としては英語ができるレベル2の方のCS対策に関してです。

“STEP2CS対策⑬~CS合格に必要な英語力について③ レベル2(日本人としては英語ができるレベル)の対策~” の続きを読む

STEP2CS対策⑫~CS合格に必要な英語力について② レベル3(帰国子女レベル)の対策~

お待たせしました!セザキングです。

「早く続編書かんかい」という無言のプレッシャーを感じております。笑

CSに必要な英語力について少しずつ書いていきますが、いかんせん量が多いので小分けにして記事にしていかざるを得ません。

ご了承くださいませ。

今回は前回に引き続き、レベルを3段階に分けたうちのレベル3(帰国子女レベル)の英語力を持つ人たちのCS対策についてお話をします。

“STEP2CS対策⑫~CS合格に必要な英語力について② レベル3(帰国子女レベル)の対策~” の続きを読む

STEP2CS対策⑪~CS合格に必要な英語力について① TOEFL ibtの説明付き~

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

うん。多分なんだけど、一昨日あたりに多くの日本人が悪魔「CS」に惨殺されました。実際に数人(僕が直接指導した人はいない)からも連絡があり、残念ながら不合格だったようです。

加えて、一昨日のブログのPV数が不自然に跳ね上がってました。そして、多くの人がCSの記事を見ていた。これより、一昨日CSの合格発表があり不合格になった方、またそれを聞いて不安になった方がCSの情報を調べた結果なのではないかと推察しています。

そこで悩めるCS受験者を救済すべく、さらに詳細なCS情報を提供していくことにしました。というのも、これまでにCS情報を提供してきましたが、実際に受験生に直接指導をすると、殆どの方が多くの課題を抱えており、そしてそれに対して自覚がないことが多いということが分かりました。

今回は詳細な情報の前に、大前提として「CS受験のためには最低限どれくらいの英語力が必要なのか」ということに関して言及していきます。

“STEP2CS対策⑪~CS合格に必要な英語力について① TOEFL ibtの説明付き~” の続きを読む

STEP2CS対策⑩~CS音声ガイド:マニュアル購入者は特に必聴~

はい!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。最近真似されまくりです。笑

今日が終わると一気に正月モードですよね。早いものです。

最近、有難いことにSTEP2CSマニュアルを購入してくれる人が増えてきました。しかし実際にちゃんとマニュアルを使えているのかなっていう心配もあり、ここで一度CSの練習事始め方法を音声にしてお届けしようと思い記事にしてみました。

マニュアルを持ってなくても参考になると思います。

以前にも「文字」にて練習の仕方を書きましたので必ず確認してくださいね。

英語診察勉強したい人➡記事

CS受験始める人➡記事

“STEP2CS対策⑩~CS音声ガイド:マニュアル購入者は特に必聴~” の続きを読む