USMLE概要⑧~日本の国家試験とUSMLEの違い(後編)~さぁUSMLE始めてみますか

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

和歌山講演会、東大セミナー等に参加者が増えつつあります。とてもありがたいことです。

講演をする上でとにかく意識していることは参加者に少しでも「参加してよかったな」と思ってもらうことです。頑張りますのでよろしくお願いします。

さて前回の記事の続きをやっていきましょうか。前回は国家試験をズバズバ切ってしまいましたが、今回はUSMLEの問題を見ていきます。

さてどれほどの違いがあるのでしょうか。

“USMLE概要⑧~日本の国家試験とUSMLEの違い(後編)~さぁUSMLE始めてみますか” の続きを読む

USMLE概要⑦~日本の国家試験とUSMLEの違い(前編)~初心者はまずこれを見て震えるべし

ハイ!ナイストゥーミーチュ!Dr.瀬嵜です。

明日撮影です。なんのかって?それは後日お話します。

現在、講演会やセミナーの参加募集中なので、参加予定者の中でこのブログを除きに来ている人もいると思います。

中にはUSMLEのことを全然知らない低学年の人もいると思われますので、今回の記事ではいかに日本の国家試験とUSMLEが似て非なるものかお伝えしようと思います。ずっとやろうと思っていた企画でした。

多分これを見ると強い焦りが生まれるのではないかと思います。むしろ焦らないのではあれば少し感覚が鈍っているのかもしれない。

医者の数が増え、様々な病院に労基が入る昨今。

医者の「ホワイト化」ならぬ「サラリーマン化」が進んでおります。ぴんとこないでしょうけど。

つまり今後どんどんと医者の特権が無くなり、「忙しくもなく給料ももらえない」医者が生まれつつあります。そんな世の中では自己を差別化する何かが必要となるでしょう。

これから医師になる、または既に医師である皆さんが少しでも「良い」お医者さんになるためには実用的で汎用性のある医学知識を幅広くもっておいたほうがいいです。

その知識が今後の生活をより豊かなものにしてくれるかもしれません。

ではまいりましょう。

“USMLE概要⑦~日本の国家試験とUSMLEの違い(前編)~初心者はまずこれを見て震えるべし” の続きを読む