解いてみた④~常識的に考えてこれだろ!って感じの問題~

解いてみた
スポンサーリンク

解いてみた④

挨拶

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

うむ、久々の解いてみたシリーズです。実は最近USMLERxのSTEP1を解き直しています。今まではUWORLDの精神科の問題を紹介してきましたが、今回は初めて精神科以外の問題の挑戦してみたいと思います。何故解き直しているかというと、それは近い将来「USMLE講義動画」を提供したいと思っているからです。いや、別にオファーはないんですよ。ただ今の内に準備しておかないと、オファーがあっても応えることができないじゃないですか。なので、今の内から細々と初めていこうかなと思っているわけです。

まだ見ぬ「USMLE講義動画」のためにオンライン問題集を復習中

感想

久々に問題を解いてみた感想ですが、「まぁ特に変わってないな」って感じでしょうか。もちろん問題は常に最新のものにアップデートされていますが、問題の雰囲気だったり、難易度などは特に変化ないですね。やはり従来通り問題を解き進めていくほかないでしょう。

ここ数年でUSMLE STEP1に大きな変化はない

今回の問題

今回は初めて精神科以外の問題にチャレンジします。STEP1を受験したのは8年前なので正直細かい知識は忘却の彼方です。そんな曖昧な知識しか無い状態でも何とかして正答にたどり着こうとする僕の思考プロセスを聞いて頂き、是非参考にして頂ければと思います。

問題(いつものように少しだけ和訳)

An infant born  at 34週 gestation has the following vital signs: temperature 37.5℃; BP 62/40mmHg; 脈 131/min; and 呼吸数 67/min. The infant is in significant respiratory distress with increased work of breathing and grunting on expiration. The physician orders immediate 挿管 in the NICU. Malfunction of which of the following lung cell types is involved in the etiology of this child’s syndrome?

A Cuboidal cells interspersed within the walls of the aveoli.

B Dome-shaped, nonciliated cells in the bronchioles

C Enteroendocrine cells containing argentaffinc or argyrophilic granules

D Flat, nonciliated epithelial cells

E Pseudostratified ciliated cells in the walls of the bronchioles

音声

 

まとめ

いかがでしたか。既にいっぱい勉強されている方には簡単すぎる問題かもしれませんが、これから勉強を開始する方には少しでも参考になったんじゃないかと思います。どんなに勉強しても知らないことはたくさん出てきます。知らないからといって諦めるのではなく、常識的に考えたり、知っている知識をつなぎ合わせて何とか正答にたどり着こうという姿勢が大事なわけです。

では、これからも少しずつ進めていきます!それでは!しーや!

知らないからといって諦めずに考え抜くこと!

コメント