自己紹介⑤〜高校時代③:センター59%だと、、?~

自己紹介

ハイ!ナイストゥーミー中!Dr.瀬嵜です!三連休も今日で最終日ですが思い切り寝坊しました。布団とフュージョンしてました。フュージョンってわかります?指と指くっつけるやつね。

前回の記事はここから!

自己紹介④~高校時代②:英語16点〜
こんにちはー(!?)、Dr.瀬嵜です。 前回の記事はここから! 自己紹介~高校生活終盤~ 高校生活もいよいよ終盤となり、大学受験という大きな岐...

高校時代終盤

話は高校時代の終盤から。高校生活最後のボウリング大会も終わり、いよいよセンター試験を迎えます。大会が確か12月23日だったので、センターまで残り二、三週間!間に合うわけねぇ笑

もう浪人する気しかなかったのですが、まぁ来年の為の練習になるだろうととりあえず受験を決意。

「いやー、ゆうて僕東海生よ。ポテンシャルでなんとかなるでしょ」

神さまは僕に天罰を与えます。ギガグラビティ!

 

センター試験結果

数字170/200
英語116/200
国語105/200
公民40/100
化学35/100
物理72/100
合計538/900

 

レジ打ち「合計59%になります。」チーン

いや嘘でしょ。全国平均より低いとかないでしょ。一番偏差値低い国立大学でもD判定とかなんかのエラーでしょ。

そうなんです。僕は人生で最バカにまで落ちぶれていたのです。

こういう転落は世間でも良くあることなのかもしれません。つまり所属に甘んじてしまい、個人の努力を怠るということ。6年間も怠りましたから、そりゃ小学校時代の貯金なんで底を尽きます。むしろ借金生活。

センター試験の結果は到底国立医学部の合格に及ぶものではない。(当たり前である。ちびまる子ちゃん風)しかし、私立医学部ならワンチャンあるんじゃねと、受験を試みることにしました。

受験校は確か、、愛知医大、近畿大、川崎医大、岩手医大、埼玉医大、福岡大かな?あまり記憶が定かではないが六大学だったのは確か。

結果は言わなくてもわかりますよね。全部一次試験落ち。お話になりませんでした。

少しUSMLEに話を戻します。ほら、みなさん僕の話を聞くまではUSMLEに最高スコアで合格したなんてとんでもないエリートだと思っていたでしょ。大間違いなんです。

センター59%のおバカさんで、かつ苦手科目は英語、国語。

果たしてそんな瀬嵜君はいかにして医学部に合格し、そしてUSMLEに合格するというのでしょうか。

震えて待て。

その⑥に続く。

その⑥:浪人の開始。はたして・・・

前回の記事はここからよ。

 

おまけ

前回の記事の答えを発表。なぜならその日は前期日程の日だったから。国立受験なんて端から関心のない僕はその日程すら知らなかったのです。

では次の問題。僕のボウリングのハイスコアはいくつでしょうか?

ヒント:6ピンスペアが一回。これだけでわかる人はわかる。

 

 

コメント

  1. […] 前回の記事はここから! […]

  2. […] その⑤:果たしてセンター試験はどうなる? […]

タイトルとURLをコピーしました