祝!「セザ本」重版出来!

セザ本

「セザ本」重版決定!!!

ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。いつも「セザ本」のご愛読ありがとうございます。今日、重大なご報告があります。そうです。タイトルにもあるように、何と「セザ本」の重版が決定しました!!!

4月13日に発売して、わずか1か月半での重版決定となりました。タイトルの「重版出来」は「じゅうはんしゅったい」と読み、出版物が重刷となり、書店で販売されることを意味します。以前に、ドラマのタイトルになったこともあるのでご存知の方も多いと思います。

最初から初版部数を抑えて重刷を狙うという手法もあるようですが、この「セザ本」はただ予想以上の売れ行きで重版が決定した次第です。実際に、人気のシリーズ物がすぐに重版となることはよくあることのようですが、「医学英語」というニッチなジャンルをテーマにしている本がこんなにすぐに重版となるのは異例中の異例とのことです。

 

スポンサーリンク

 

医学英語やUSMELへの認知の変化

これは医学英語ならびにUSMLEという存在が世間から認知され直されていることに他ならない結果かなと思います。というのも、もし既に僕の存在を知っている人や、最初からUSMLEに興味があった人だけが本書を購入した場合、これほどまでに売れることは無かったと思うのです。つまり、これまでの既存のターゲット層だけではなく、本書に興味を持って購入してくれるクラスターが今まで以上に拡がりを見せているということです。恐らく、口コミか何かで広がっているのでしょう。

実際に、5月23日に開催されたオンラインセミナーでは、医学生だけなく多くの医師の方に参加して頂きました。それも20~30歳台の若手医師だけではなく、40~70歳台のベテラン医師の参加が多かったのです。セミナーは盛況に終わったと信じていますが、今回セミナーに参加しなかった方でも今後1カ月限定でアーカイブ動画を購入することができるようになります。また、詳細はTwitterなどでお伝えしていきます。今回のセミナーでは初の試みとして、目の前でFIRST AIDへの書き込みもしてみました。興味のある方は是非、医学書院のページをご覧ください。

【5/23(土)開催】USMLEことはじめand『セザ本』活用術

「セザ本」が広がると同調圧力は減弱する

本書の狙いはもちろん「医学英語やUSMLEに興味のある人達に正しい情報を提供すること」ですが、他には、「それらに興味を持つ人たちを増やし、勉強のしやすい環境を作ること」という狙いもあります。田舎にありがちな同調圧力に屈することなく、というよりも本書が広がりを見せることで、その圧力の力自体を弱めていければと思っています。つまり、「医学英語やUSMLEを勉強することって特別なことではないよね」と思ってもらえるような環境づくりも狙いなのです。数年前に山形大学でUSMLE合格者が増えた頃には、USMLEの勉強をすることは一切特別視されていませんでした。その結果、1年で10人もの合格者が出たことから分かるように自分を取り巻く環境は非常に大事なのです。

これまでに何度もお伝えしているように、僕は誰もが留学すべきとは全く思っていませんが、USMLEという質の良い教材を勉強することを全医学生・医師に推奨しています。医学英語の重要性はさらに増してきていると思いますし、本書を通じて何かにチャレンジすることの大切さも伝えていきたいと考えています。

「セザ本」が行動変容をもたらしている

出版して1か月足らずですが、やはり日本語の章(2章)が非常に人気であり、様々な感想を頂いています。「自分の日本語を見直したいと思います」という感想が多い中、「日本語の勉強のためにブログを書くことにしました」という声があるように行動変容に至った例もあるようで嬉しい限りです。

また、USMLE受験生もめちゃくちゃ増えているようです。これをきっかけに多くの方が留学のみならず、視野を拡げて様々なことに興味を持ってもらえると嬉しいです。

まだ「セザ本」を読んでいない方へ

手前味噌になりますが、少しでも医学英語やUSMLEに興味のある方であれば読んで損は無いものだと自負しております。USMLEのことを網羅的に知りたい方は是非読んでください。個人的には、英語が苦手な方やコンプレックスがある方にこそ読んでほしいと思っています。繰り返しになりますが、本書は臨床留学を勧めることを狙いとはしていません。元々英語偏差値38というポンコツだった僕が、USMLEの勉強を通じて得た情報や経験をお伝えする本なのです。どれだけ努力してもコンプレックスは消えないかもしれません。しかし、そこで気づくのです。コンプレックスは消すものではなく、力に変えるものだと。

「セザ本」はまだまだ進化します

本は出版時がピークであり、情報は刻々と古びていくものです。しかし、「セザ本」はこれからも進化を続けていきます。現時点で詳細をお伝えすることができませんが。まだまだ今後も様々な展開を考えています。楽しみにしてください。

最後に

改めまして、この度はたくさんの方に「セザ本」をご愛顧頂き大変感謝をしております。少しでもお役に立てたら幸いです。「良い情報をたくさんに人にお届けする」という本書の目的にもし賛同して頂ける方がいらっしゃいましたら、是非周囲の方にもオススメして頂けると泣いて喜びます。

それではまた。しーや。

「セザ本」絶賛発売中!Amazon国家試験カテゴリーでベストセラー1位!
「セザ本」絶賛発売中! ハイ!ナイストゥミーチュー!セザキングです。 僕の処女作「Dr.セザキング直伝!最強の医学英語学習メソッド(通称:セザ本)」が4月1...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました