合格報告速報~わーい!教え子3人がSTEP2CSに合格!~

合格報告

STEP2CS合格超速報!

速報ですけど、直接指導した3人が全員STEP2CSに合格しました!まだ本人の許可をとっていないので正体は明かせませんがとにかく偉業だと思います。

追記:鶴田君の合格体験記をアップしました!

一方で僕の知らないところではやはり日本人は落ちているようです。

なんかこういうことを言う度にエゴイスティックな印象を持たれてしまうかもしれないですけど、本当に最近は教え子と指導してない方たちの合格率の差が顕著なんですよ。

だから結局僕の理論というか戦略が正しいことが実証されているんだと思います。いやこういうのも気が引けるんですけどね。

STEP2CS対策の肝はSEP対策につきます。とにかくフレーズの徹底暗記です。

多くの人は「フレーズ覚えてますよ」って言いますけど実際には不十分。

Do you have any allregy?

Have you had any surgery before?

はい。これはCSにおいて正しいフレーズでしょうか。

NOです。少なくとも僕はそう習った。

allergy やsurgeryは複数同時に存在する可能性があることが前提で話されるため、ここでは複数形がより正しいです。ここを意識していない人もたくさんいます。

また症状を聞く時に、

Cough?

って言っても良いか。NO。

Any cough?

ですね。anyが無いと英語的に不自然な印象になるようです。

もちろん僕の英語理論は完璧では無いのでもし明らかな間違いがあれば指摘してください。しかしこれまでには上記のように指導しています。

英語は間違いなく減点方式です。こういう小さなミスが積み重なると不合格になると思います。そこまで気を付けていない人が本当に多いです。

STEP2CSでは小さい英語のミスが命取り

何故なら日常生活では伝わるし困らないから。でもこれは点取りの試験です。自分の英語は伝わっているから大丈夫と思ってしまうのは甘い。周りが意図を汲みとってくれている場合も多いのです。

そしてトランプ政権になり、さらに移民の流入を防ぐ傾向にある。

だとすればSEP(英語力)を厳しくするのは当然のことです。

何度も言いますけど「正しい方法を知ること」が全てですからね。

ではまた!シーヤ!

マニュアル興味ある方は以下から。

 

 

コメント

  1. […] ➡そうなんです。沖縄の米軍病院のフェロー3人が受験して3人とも合格したのです!この3人には数回CSを直接指導をしたことがあり、その3人が全員合格したということは非常にめでたいことです。そう。以前に記事にした3人とはこの3人のことでした。ここで指導したこともこれまでにブログで記事にしたことと同じで「徹底的なフレーズ暗記と発音矯正」でした。 […]

  2. […] ➡そうなんです。沖縄の米軍病院のフェロー3人が受験して3人とも合格したのです!この3人には数回CSを直接指導をしたことがあり、その3人が全員合格したということは非常にめでたいことです。そう。以前に記事にした3人とはこの3人のことでした。ここで指導したこともこれまでにブログで記事にしたことと同じで「徹底的なフレーズ暗記と発音矯正」でした。 […]

タイトルとURLをコピーしました