合格報告⑨~STEP1/2CK/2CS:京都府立医大 太田義明先生~

合格報告
スポンサーリンク

ひっさびさの合格報告シリーズです!

実際にまだまだ合格報告のストックってたくさんあるんですけど、書くべき記事がありすぎて全然手が回りません。

しかし、合格報告が欲しくて喉がからっからな方もいそうな気がしたので、ここで久しぶりに投稿です。

今回は京都府立医大出身の太田義明先生で、卒業後駒込病院を経て現在は大学病院に戻っています。

彼から合格体験記をもらった時にはまだCS受験前でしたが、彼はCSも一発で合格しています。

体験記の内容はSTEP1と2CKになるのですが、一応CSにも受かっているのでタイトルにはCSもつけておきました。

彼はSTEP3の受験中で合格したら英語の勉強方法なども含めて体験記続編を送ってくれる予定になっています。

では!

都立駒込病院放射線科で後期研修医をしている太田義明と申します。この度STEP1・STEP2CKに合格したので報告させていただきます。

瀬嵜さんとの出会いが大学5年生の時でした。国立国際医療研究センター病院に見学に伺った際に大学の先輩に瀬嵜さんを紹介して頂いたのが出会いです。私は将来放射線科医としての臨床留学を希望しており、初期研修のうちになんとかSTEP1と2CKに合格したいと考えておりました。

受験を覚悟した時期にインターネットサーフィンをしていると、瀬嵜さんのマニュアルを発見したのです。こんな形で再会するとは思ってもいませんでした。フェイスブックからメッセージを送り、何度もメールで相談に乗っていただきました。

➡何度もメールでやりとりしたことを記憶しております。笑

マニュアルに書いてある通りにUSMLE WORLDを解き進め、初期研修2年目の10月にSTEP1を235点で合格することができました。その後STEP2CKにも246点で合格することができました。

一般的に、STEP2CKに関してはFIRST AIDはあまり使えないと言われていましたが、私個人としてはやはりまとまった本を1冊欲しいと思っていたためFIRST AIDを利用しました。私の経験上、STEP2CKで高得点を希望する場合にはWORLD以外にもう1つネット問題集をやる必要があると思います。

➡246は素晴らしいスコアですよね。CKってやっぱり伸び悩む人が多い中ハイスコアを取るのは立派なことだと思います。

現在合格最低点も上昇傾向にあります。CKは簡単と言われますが、その難易度は徐々に上がっています。皆さんも気を引き締めて準備してください。瀬嵜さんには何度も相談にのってもらいました。そして今も私はSTEP2CSの準備中であり、メールでアドバイスをいただいており、直接面接の指導をしてもらっています。いつか一緒に海外で働けたらと思っております。みなさんもマニュアルを信じて勉強に励んでください。

➡彼の英語はお世辞にもうまいとは言えませんでしたが、部活で培った根性なのか、スポーツ根性全開でフレーズ暗記と発音矯正をしていました。以前に記事にした安田先生にも協力してもらい、無事に一発で「SEPぎりぎりで」合格することができました。典型的な純ジャパの成功パターンです。

都立駒込病院 放射線科 太田義明 京都府立医科大学卒

筆者コメント
太田君の成功の秘訣を一言でいうとまさに「積極性」だと思います。彼は日々疑問に思ったことをなんでもメールで質問してきます。何でも一人で頑張るのではなく、わからないことは「誰かに頼る」という姿勢は非常に重要だと思います。僕もいろんな方を指導してきましたが、成功する人の多くは素直にアドナイスを受け取る人です。一生懸命頑張っても結果が出ないのであれば、何かを変えなければなりません。そこで受験の先輩に相談できる人は伸びやすいのです。STEP2CSにも合格してくれるものと信じています。

 

➡繰り返しになりますが、彼は無事にCSに合格しています。

CKでハイスコア欲しいならUWORLD以外にももう1つオンライン問題集をするっていう意見も貴重ですよね。

僕の受験当時はUWORLDとKAPLANの二択だったのでとてもじゃないですけどKAPLANなんてやる気になりませんでした。(というかUWOLRDの復習すらする時間がなかった・・・)

彼はCS合格後もずっと1日3時間英語に費やしているようです。

このように継続できる人こそ成功すると思いますし、まさに努力が何よりも大事であることを体現してくれています。

僕も彼を見習わないといけないなと心から思いました。

今何かに一人で悩んでいるあなた。

意固地にならずに誰かの力を借りてみてはいかがでしょうか。

しつこいくらいに誰かのアドバイスを求めることも時には必要です。

では、まだ時がきたら合格報告シリーズをお届けしますね!しーや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました