合格体験記~STEP3③:決戦の地はリゾート?~

合格体験記

はい!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

今日から新年度ですね。新たな元号も発表されて、また1つ時代が変わると思うと感慨深い・・・・と言いながら平成になった瞬間は一切覚えておりません。笑

年齢がばれるな。笑

今年度も宜しくお願いします。ツイッター始めたので是非フォローしてください。

ツイッターの記事はまた別件で書きますね。

続・STEP3合格体験記

では、今回は前回の記事に続き、STEP3の合格体験記です。いよいよ決戦の地グアムに飛び立つところでした。さてさてどうなることやら。。。

行かれた方も多いとは思いますがグアムです。こんなリゾートがまさか決戦の舞台になろうとは誰が思ったでしょうか。繁華街であるタムニンは日本人と韓国人で溢れかえっていました。

 

非常に小さい街ではありますがリゾート地としては申し分ない場所だと思います。試験前に時間があったので街に出てはハンバーガーを食べて英気を養っていました。
写真はありませんがホテルはヒルトンホテルにしました。繁華街からは離れてしまうので徒歩ではいけませんが、バス乗り放題のチケットを購入すれば簡単に街とホテルの行き来ができます。ちなみにヒルトンホテルの一階にはカフェチーノというカフェが24時間営業しており、そこでは電源も使用できるので最高の勉強環境だと思いました。グアムはスターバックスも無いのでWIFIと電源を確保できる場所を見つけるのが難しく、もし試験前にしっかり勉強したいと望まれるのであればヒルトンで宿泊されることをお勧めします。僕は友人2人と同じ受験日にSTEP3を受験することになっていたため、3人とも同じヒルトンに宿泊し、一緒に勉強をして残りの時間を過ごしました。そしていよいよ最終決戦の日を迎えました。

➡グアムって意外にもスタバがないんですよね。またWIFIのあるカフェもそこまで多くないので結局ホテルのカフェが一番良いという結論に至りました。現在の受験会場だとヒルトンはかなり遠いのであまりオススメできなくなりました。しかし、グアムに来て試験受けるって凄い違和感ありますよね。

試験会場のハワイ銀行まではヒルトンからタクシーで15-20分程度かかります。場所はハガニアといい、グアムの行政の中心地です。ホテルでタクシーを手配してもらい、試験会場に向かいます。タクシーの運転手も同じような受験生を何度も送迎した経験があり、銀行に送り届けてもらう際に「帰りは何時だ?」と聞いてきます。全員ではないかもしれませんが、流しのタクシーを捕まえるのは大変だと思うので大体の時間を伝えて迎えにきてもらうといいでしょう。

以前に記事にしましたが、受験会場は変更になっておりますので注意してください。未だにタクシー運転手が間違えることがあるようなので特に注意です。また、帰りのタクシーを予約しておくこともお忘れなく。

これがハワイ銀行です。ここの4階に試験会場がありますが、非常にわかりにくかったです。かなり迷った末に何とかたどり着きました。会場の紹介は上記しましたが、会場は小奇麗でスタッフもとても優しいので試験会場としては申し分ないです。

➡以前の試験会場です。グアムなのにハワイ銀行っていう。笑

しかも中に入っても表示が見つからずに迷うという事態に。海外の案内は優しくありません。

 

これが試験会場です。試験後に撮影してきました。パスポートなどの受験に必要な書類を提出し、ロッカーの鍵をもらいます。ロッカーに荷物を入れ名前が呼ばれるのを待ちます。その後、中待合室のような場所で顔写真を撮られます。ブロック毎に自分の顔写真がパソコンの画面に映し出されるため、真面目な表情じゃつまらないと思い、あえてめちゃくちゃな笑顔で写ってやりました。そうすることでその表情から「勝者の雰囲気」を醸し出し、試験中に強気になることができると思ったのですが、あまりにも笑顔を作りすぎたために完全な変顔になってしまい、その写真を見る度に吹き出しそうになりました。これは誇張ではありません。本当にめちゃくちゃな変顔であったため毎ブロック楽しい気分で受けることができました。もし試験前に弱気になってしまうような方がいましたら、かなりおすすめの方法です。弱気なときこそ笑顔を。確かこんな感じの表情だったと思います。

➡試験前の顔写真撮影で変顔するのは結構おすすめです。笑

実際めちゃ緊張すると思うので表情もがちがちになると思うんです。そこで毎回画面に変顔が出てくる笑わざるを得ない。そして緊張が少しほぐれる。いいでしょう。

STEP2CSでもとにかく笑顔が大事ですからね。うまくいってる人でうかない顔をしている人はいません。うまくいってるから表情がいいのではなく、表情がいいからうまくいくんです。分かる人には分かるはず。

中待合室を抜けるといよいよコンピューター室です。パソコンの前に座り1回深呼吸し、事前に与えられたパスワードを入力します。もう後には引けません。「さよならUSMLE」をするためは、とにかく全力で問題を解くのみです。

➡さぁ大学3年生のロビンスに始まり、4年後半よりSTEP1を開始し、そして医師5年目にSTEP3を受験するという長いながーい闘いもこれにて終幕です。最後の最後まで全力でぶつかっていきます!

結果やいかに!しーや

コメント

タイトルとURLをコピーしました