セミナー報告:Team Medics 12/16@東大 参加者130人!!!

講演会・セミナー

今日は連投連投。稲生和久ばりの連投です。

やっと東大セミナーの報告です。現在、当日の写真を持ってないので今後もらえたらなーって思ってます。自分で撮ればよかったな。反省。

当日はなんと130人もの方が全国から参加してくれました。北は東北(北海道いたのかな?)から南は琉球まで。セミナー中はみんな真剣そのもの。大事な情報は一つも逃すまいという気合が痛いほど伝わってきました。

今回のセミナーの内容はざっくり言うとこんな感じ。

セミナー概要

①USMLE概要・勉強方法

②相談コーナー(実際にはLINEグループを作り講演と同時に質問に答えていた)

③STEP 2CSワークショップ

でした。

セミナー当日にも言いましたが、今回は普段の講演会の内容とは少し異なります。

「モチベーションが高い医学生に対するUSMLEに関する情報を提供」が今回のメインテーマであったため、普段講演会で話す「成功の法則=モチベーションを上げる話」はしませんでした。

僕個人としては是非この話を多くの方に聞いてほしいと思っているので、今後は呼んでいただいた講演会にてお伝えできたらと思っております。是非お気軽にお声掛けください。

 

講演会の詳しい内容に関してですが、参加者の一人がブログの記事にまとめてくれていますので是非ご覧ください。

たまごのひよこの「医」日記

 

とても見やすくレイアウトされており内容もさっぱりしていて見やすいです。

この感想を見ていて改めて自分自身思うところがあったのでこれは後日記事にします。

参加者の殆どが医学生なのでどうしてもSTEP1に目がいきがちですが、今後本気でECFMG取得を目指すのであれば最大の敵は間違いなくCSですからね。これを忘れないでください。

STEP1でハイスコアを取ることも大事ですが、いくらハイスコアでも留学は保証されません。しかしSTEP2CSで不合格になるとマッチする可能性が極めて低くなります。(噂によると1度でも不合格になると書類の段階で自動的に振り分けられ病院側のPC画面上にすら上がってこないとか。ガクブル。)

是非CSを練習する場を設け、今回目の前でお見せした模擬診察を思い出し自分達で練習してください。

あ、そういえば1月19日の昭和大学のCS練習会にも少しお邪魔させて頂くかもです。(ぼそっ)

まぁ今回はこの辺で。2019年も既に3~4回の講演会を予定しています。詳細はまた決まり次第お伝えしますね。

そろそろメルマガも送ります。しーや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました