STEP2CS対策⓪~STEP2CSマニュアル製本版の紹介~

STEP2CSマニュアル

マニュアル製本版を販売!

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr,瀬嵜です。

ついにSTEP2CSマニュアル製本版を販売します!

これまでにSTEP2CSマニュアルはネット上で公開してきましたし、明日公開予定のmediLinkのUSMLE動画でも改訂版マニュアルを公開します。

しかし公開版は一般的な受験情報を掲載することとし、参考書として使用できるマニュアルは情報を最新化し製本版として販売することしました。

そこでこのSTEP2CSマニュアル製本版の紹介をさせてください。

写真はCS合格者が使用していたものです。こんな感じに使います。

 

以下マニュアルの特徴を紹介!

スポンサーリンク

 

①自分で言うのもなんですがこれなしで日本人が合格するのは非常に難しいです。実際に最近のCS受験者の大半が僕のマニュアルを使ってきました。間違いなく最強のSTEP2CSマニュアルです。

受験生の大半が使用!

②加えてFIRST AIDやUWORLDなどの教材の英語フレーズを良いとこどりし、それらをマニュアルに組み込んでますので、これさえあればFIRST AID以外の教材を購入する必要はありません。

他の教材の良いとこどり!

STEP2CSで必要なフレーズを殆ど網羅しています。最大の難関である英語はこのマニュアル内のフレーズを完全に暗記することで対応可能です。自分にとって話しやすいフレーズをチョイスし、色々書き込んだりしてマイマニュアルを作ってください。

マニュアル内のフレーズであらゆるケースに対応!

STEP2CSで必要な殆どの身体診察の方法・それに必要な英語も掲載しています。

身体診察の仕方もほぼ全て網羅!

⑤カルテ作成方法も掲載しています。カルテの作成方法を掲載している参考書は他にありません。

カルテ作成方法まで搭載!

STEP2CS受験に興味がなくても英語医療面接は興味あるという方にも最適です。結局英語での医療面接を体系立てて学ぶためにはSTEP2CSを勉強することが一番ですが、このマニュアルとFIRST AIDさえあれば練習可能です。是非、勉強会を作って一緒に練習してみてください。

英語診療の勉強としても最適!

常に最新情報を取り入れて更新していきます。

以下のページから購入が可能なので興味ある方は是非購入を検討ください。

スポンサーリンク

コメント

  1. 長崎サムライ より:

    “製本のご注文はこちら”をクリックして出てくるフォームについて、電話番号の欄にもともと数字が入力してあります。これを変更したいのですがその操作ができず、また、もともと入力してある数字のまま先に進もうとするとエラーになってしまいます。どうすれば良いでしょうか?

    • Dr.瀬嵜 yodo80 より:

      ご連絡ありがとうございます。こちらでも確認しましたが、0312345678という番号でしょうか?
      電話番号の欄をクリックすると普通に記入できるように思われますが。
      これまでにそのような不具合は伺っておりません。もし難しければこちらから代行で注文することもできますのでusmle.consultant@gmail.comまでご連絡ください。

  2. […] A13.あるとは思いますがぱっとは思いつきません。そもそも僕のマニュアルはネット上のあらゆる語呂を探していいものだけどを取り込んで作っております。残りは僕が考えたんだけど。 […]

  3. […] マニュアルのお求めはここから。有難いことになんかもうほぼ全員に使っていただいてます。 […]

  4. […] しつこいかもしれませんが本当にマニュアルお勧めです。僕が言ってもあまり信憑性ないかもしれないですけどね。笑 […]

  5. […] ・CSマニュアルの無料提供 […]

  6. […] 瀬嵜先生の書かれましたCS対策マニュアルを使用して私も何とかCSの合格通知が参りました。カプランのニュージャージーで5daysコースを受け、打ちひしがれながら瀬嵜先生の対策を見て、私と同じ気持ちの先生がいらっしゃることに勇気づけられました。 […]

  7. […] 卒後1年目の3月、そろそろCSの準備を少しずつ始めようとしましたが、CSを目指す英語力の地盤がないのは分かっていました。瀬嵜先生のマニュアルを参考にして、まずはTOEFLでリスニング+スピーキング35点を目指すことにしました。 […]

  8. […] まずはFirst Aidと瀬嵜先生のマニュアルで対策を始めました。特に瀬嵜先生のマニュアルには大変お世話になりました。自分のレベルでは、丸暗記したフレーズのみ使用するしかないと考え、ひたすらフレーズの暗記に努めました。その上で、First AidのCaseに取り組みました。練習相手は様々でした。同じ病院の先輩や後輩、学生時代の後輩、前述したカナダ人の先生がメインでした。 […]

  9. […] マニュアルはこちらからー […]

  10. […] ★STEP2CSマニュアル製本版が欲しい!:この記事から購入できます。多分、日本人受験生の大半が使っているはずです。 […]

  11. […] 最近、有難いことにSTEP2CSマニュアルを購入してくれる人が増えてきました。しかし実際にちゃんとマニュアルを使えているのかなっていう心配もあり、ここで一度CSの練習事始め方法を音声にしてお届けしようと思い記事にしてみました。 […]

  12. […] Kaplanをこれから受ける皆さんに再度忠告しなければなりません。Kaplan(を含めた全ての予備校)はあなたに非常に厳しい評価をし、辛辣な言葉を与え、恐らく受験の時期をずらせとアドバイスするでしょう。しかし、その言葉を真に受けてはいけません。それはただのビジネストークなのです。事実そこで受験時期をずらせと言われた多くの人が合格しています。ただし、それは自分のしてきたことに自信がある場合においてのみです。このマニュアルに書いてあることを完璧にすれば合格はほぼ間違いないでしょう。しかし、ここに書いてあることとKaplanの言うことは違います。留意しておいてください。 […]

  13. […] 実は僕は現在ご好評いただいているこの「STEP2CSマニュアル」を合格する前から書いていました。まだ合格してもないのにです。 […]

  14. […] 最近、有難いことにSTEP2CSマニュアルを購入してくれる人が増えてきました。しかし実際にちゃんとマニュアルを使えているのかなっていう心配もあり、ここで一度CSの練習事始め方法を音声にしてお届けしようと思い記事にしてみました。 […]

  15. […] ➡以前にもこのスコアについて紹介したので詳しくは触れません。しかし、英語がポンコツだった僕がSEPのスコアがボーダーにもひっかかってないというのは刮目すべきポイントだと思います。SEPを大事に行き過ぎてICEを犠牲にしたのも以前にお伝えした通りです。結果的にぎりぎりでしたが、結果OKです。大事なのはどうしてそのスコアになったか説明できることです。   合格通知が届いて、今までお世話になった皆に報告メールしました。学生時代からお世話になった教授は、僕以上に喜んでくれました。本当に頑張ってきて良かったと思いました。こんなに人を喜ばすことができたのはこれが初めてかもしれません。今自分にできる最大の社会奉仕は、稲森和夫さんの言葉を拝借して「手が切れるような」マニュアルを作ることです。誰が使っても有益になるように、触ったら手が切れてしまうような完璧なマニュアルのことを指します。マニュアル作成期間は数か月にも及びました。実質半年以上でしょう。そんな中、いよいよ6月5日にこれが届きました。 […]

タイトルとURLをコピーしました