講演会感想文:和歌山県立医大5年辻本敬之君

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。先ほど久々のメルマガを送りましたので是非ご確認ください!

みなさんは既に帰省されたのでしょうか。僕も今日も夜に愛する名古屋に帰る予定です。あまり長期滞在できないのが残念です。

今回は和歌山の学生から講演会の感想を頂きました。この感想文の目的は

・ブログ読者に講演会の効果をお伝えし、「是非うちでもやりたい」と思ってもらう

・辻本君が世間に合格を宣言することで自分にプレッシャーをかける

・僕へのフィードバックとなる

でしょうか。

では以下!

“講演会感想文:和歌山県立医大5年辻本敬之君” の続きを読む

合格報告⑧~STEP2CS:安田拓真先生:後編~京都大学卒。感動のラスト・・・!くそー少し泣いたわw

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

和歌山の個別相談会は満員御礼となりました。ありがとうございます。講演会・懇親会は引き続き参加を受け付けております。

てか相談会と講演会合わせて7時間くらいあるんですけど。血吐くかも。(笑)いや、冗談です!がんばります!

東大セミナーのほうは実は把握しておりません。僕の主催ではないので。でも100人満員になるだろうとのことです。二日間で200人くらいの人に会うことになりそうです。すごいこった。

〇は巨人行くのか。(個人名は〇にしてある)

では、安田先生の合格体験記(前編中編)のフィナーレやっていきましょう!

果たしてリベンジの結果やいかに。。。。

“合格報告⑧~STEP2CS:安田拓真先生:後編~京都大学卒。感動のラスト・・・!くそー少し泣いたわw” の続きを読む

合格報告⑧~STEP2CS:安田拓真先生:中編~京都大学卒。平成の二宮金次郎爆誕である。

DR.瀬嵜です。挨拶なく登場です。

和歌山講演会の参加者が徐々に増えてきております。既に関西全県(三重は距離の問題で周知してないので除く)からの参加予定者がおり嬉しい限りです。

さてさて本題に入ります。

「はよ続き書けやー」という幻聴が聞こえまくりなんで敢えて病的体験に行動を左右されることとします。

とても長いので今回は前回の「前編」に続き「中編」ということになります。

“合格報告⑧~STEP2CS:安田拓真先生:中編~京都大学卒。平成の二宮金次郎爆誕である。” の続きを読む

合格報告⑧~STEP2CS:安田拓真先生:前編~京都大学卒。清く正しく、しかし鬼のように。

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

本題に入る前に講演会@和歌山の話を少し。少し追記しております。

関西全土からの参加者が徐々に集りつつあります。個別相談が定員に達しそうなので登録はお早目に!あと、懇親会に参加したほうが絶対お得ですよ。って僕が言うのも変だけど、絶対お得です。個別相談の二倍は話せると思います。

では本題に入ります。

つ、ついに投函します。安田先生のSTEP2CS合格体験記。。。。至極の作品となっております。

以前に特別企画として安田先生との対談をお届けしたのは記憶に新しいと思います。

では刮目ポイントは以下です。

・SEPの基準が変わってからの合格

・1回目は不合格となり、その後英語のみを磨き2回目で合格

・誰よりもただひたすら真っすぐ努力を続けたその様まさに鬼のよう

はっきり言ってSTEP2CSに必要なポイントが全てこの体験記に詰まっている気がします。CSに限らずUSMLE合格必要なことと言っても過言ではないし、そのひたむきな姿勢や謙虚で驕らない態度は誰もが見習うべきものだと思います。

尊敬すべき人物のひたむきな努力を堪能せよ。

“合格報告⑧~STEP2CS:安田拓真先生:前編~京都大学卒。清く正しく、しかし鬼のように。” の続きを読む

合格報告⑦~STEP2CS :Y.K先生~フィードバックあざす!

ハイ!本日3つ目の投稿です!

いーえい!なんかお腹がもたれるぜ。

気を取り直していきましょう。少し前のものになりますが、貴重なSTEP2CSの合格報告です。これは以前に記事にしたSTEP3の合格報告と同じ先生のものです。

直接的な面識はありませんが、僕のマニュアルを使用してめでたく合格されたようです。こうやって全国の未だ顔見ぬ人からお礼の連絡が届くのは非常にありがたいことです。

ではいきましょう!
“合格報告⑦~STEP2CS :Y.K先生~フィードバックあざす!” の続きを読む

合格報告⑥~STEP1:佐藤碧先生~山形大学卒

ハイ!ナイストゥミーチュ!Dr.瀬嵜です。

今回はちょっとレトロな合格報告をお届けします。レトロいっても3年前くらいなのでそこまでは古くないですし、USMLEの試験内容に大きな変化があるわけではないので大いに参考になると思います。

今回は僕の出身大学である山形大学卒で初期研修を亀田総合病院で終えた佐藤碧先生のSTEP1合格体験記を掲載します。

今回の刮目ポイントはこちら、

・地方大学出身である。なんていったって山形大学出身。

・臨床留学への意識がそこまで高くないけど合格

・やはり僕のマニュアルを活用している

でしょうか。短めですがご堪能あれ。

“合格報告⑥~STEP1:佐藤碧先生~山形大学卒” の続きを読む

合格報告⑤A~STEP2CS:在沖米国海軍病院 鶴田統久先生(つるたくん)~佐賀大学卒

はい!好評の合格報告シリーズです。

今回も貴重な体験談を頂きました。なんと米軍病院からの合格者です。

鶴田君は亀田時代によく一緒に仕事していた(遊んでいた)仲でした。そんな彼がSTEP2CSに合格しました!うかりたてほやほやです。

今回の刮目ポイントは

・帰国子女だってフレーズ暗記

・米軍病院のフェロー

・地方大学出身:佐賀大学卒業

ですね!

ではまいりましょう!幸せのおすそ分けでございます。

“合格報告⑤A~STEP2CS:在沖米国海軍病院 鶴田統久先生(つるたくん)~佐賀大学卒” の続きを読む

合格報告④~STEP3:Y.K先生~STEP3の合格報告ってレアな件

あー。風邪ひいたかも。Dr.瀬嵜です。鼻がつまったせいで口あけて寝ていたら風邪っぽいというパターンに陥りました。笑

まぁいいや。

今回は久々の合格報告です!STEP3の情報って殆どネット上に落ちておりません。そこでSTEP3もマニュアルを作りmediLinkの動画にPDFとして貼り付けておいてます。

実はこのSTEP3マニュアルは1年以上前に作ったもので知り合いにだけ手渡ししておりました。そしてついにそのマニュアルを使いSTEP3に合格された方が出てきましたのでここで報告します。

メールの内容を転載する形になるので短めですが、STEP3のマニュアルもその有用性を証明されたことになるので非常に嬉しい限りです。

現時点では知名度めちゃくそ低いですが僕自身はこのSTEP3マニュアルに自信をもってます。まぁ一方で僕のSTEP3のスコアは低いのでハイスコアを取りたい人には魅力的に見えないかもしれませんけど。

では以下。

“合格報告④~STEP3:Y.K先生~STEP3の合格報告ってレアな件” の続きを読む

合格報告速報~わーい!教え子3人がSTEP2CSに合格!~

ナイス!いやナイスでしょ。

速報ですけど、直接指導した3人が全員STEP2CSに合格しました!まだ本人の許可をとっていないので正体は明かせませんがとにかく偉業だと思います。

追記:鶴田君の合格体験記をアップしました!

一方で僕の知らないところではやはり日本人は落ちているようです。

なんかこういうことを言う度にエゴイスティックな印象を持たれてしまうかもしれないですけど、本当に最近は教え子と指導してない方たちの合格率の差が顕著なんですよ。

だから結局僕の理論というか戦略が正しいことが実証されているんだと思います。いやこういうのも気が引けるんですけどね。

STEP2CS対策の肝はSEP対策につきます。とにかくフレーズの徹底暗記です。

多くの人は「フレーズ覚えてますよ」って言いますけど実際には不十分。

Do you have any allregy?

Have you had any surgery before?

はい。これはCSにおいて正しいフレーズでしょうか。

“合格報告速報~わーい!教え子3人がSTEP2CSに合格!~” の続きを読む